Home > 2013年03月18日

2013年03月18日

今日で新高1卒業です!またね!

毎年恒例の新高1卒業パーティー中です。

新高1の女子生徒諸君へ
個性豊かな集団でしたから、クラス運営の難しさを痛感させられたものです。中2の時はクラス全体が暗い雰囲気になり(これがいわゆる中2病)生徒同士横のつながりが強いことがこの雰囲気にさらに拍車をかけていたのが懐かしい限りです。まあ苦労したクラスほど思い出が多いものです。
新高1Sクラス女子のみんなへ
今日クッキーを焼いてきてくれたYさん。悩みを打ち明けて大泣きしていたと思ったらその5分後に大爆笑するなど切り替えの速さにクッキーならぬ手を焼いたこともありましたが、新高1の欠かせぬムードメーカーでした。きっとキミに感謝している生徒は多いでしょう。Yさんをはじめとした新高1女子Sクラスのみんな!キミたちは才色兼備のいい生徒たちでした。仲間を大切にするいい生徒でした。これからは成長の過程で「1人で決断し実行する」力を身につけていってほしいね。それがぼくの望みです。
新高1Aクラス女子のみんなへ
なかなか勉強がはかどらないクラスでした。が、人間的に魅力のある礼儀正しい生徒たちだったよ!授業後に必ず「ありがとうございました」と最後まで挨拶してくれましたね。この気持ちを忘れずにね。
そして…残念ながらハッピーエンドとならなかった生徒たちへ
今もみんなと楽しく祝賀パーティーに参加してくれています。無邪気に笑っています。このことがぼくの気持ちをほんの少しだけ和らげてくれます。ほんの少しだけですが…でも本当にありがたい。
キミたちの努力はぼくがずーーーーっと見てきました。
キミたちは胸を張って次のステージを歩いて下さい。
まだ人生を歩きはじめたばかりじゃん!
DSC_0138_convert_20130318180249.jpg

新高1の男子諸君へ
よくもまあこれだけ同じ人種が集まったものです。みんな「やさしい」
キミたちに対し「怒り」を覚えたことはだたの1度もありません。(叱ったことはあります。この違い分かりますね)それくらい対人関係の上手な生徒たちでした。


…ただいま祝賀会が終わりました。
やまない雨はありません。明けない夜もありません。必ず物事には終わりが来ます。
人前で話すのはこっぱずかしいものです。(こんな仕事をしていてなんですが)
がんばって話しました。うまく伝わらなかったと思うのでここにもう一度書きます。
「進路指導で”大成功”と思える年はありません。全員合格してもそうです。だから、ぼくはそれぞれの進路選択はみんな最良の選択をしたと信じています。まだ人生始まったばかり!いい人生を歩みましょう!3年後進路が決まったら報告に来てね」


最後に…今日の祝賀会に顔を見せなかったOさんへ。
顔を見せてほしかったです。まあ来れなかった気持ちも分かります。
もしかしてもう会えないかもしれませんが、誰よりも応援しています。
がんばって自分の進路に自信を持って生きていってくださいね!!!

田子浦校 中川

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年03月18日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top