Home > 2013年03月17日

2013年03月17日

色々と思うところ

今日で中3生が富士宮西校舎に通うのは最後。
何か寂しい感じもしますが、明るくさよならをみんなに伝え、いろいろバタバタの中、1日を終えようとしています。
DSC_1340.jpg
また、回顧録となってしまいますが、以前の文理には色々な意味の「力」が不足していました。その1つに「志望校、とりわけ公立上位進学校へ塾生を確実に合格させる力」がありました。今回、写真のような実績を4つの難関校で出せたことは、その大きな課題が克服されつつあり、社員が会社が力強く成長し続けていることを実感できるものです。毎年取っているデータから、この9年ほどの間の他塾(大手2社)との比較をご覧下さい。
SE予備校の富士高実績:180→151→166→136→149→137→157→131→今年102名
SN予備校の富士高実績:63→75→73→69→62→69→今年74名
文理学院の富士高実績:19→27→26→43→39→44→57→55→今年83名

この富士高合格実績だけでも、文理学院の指導力が着実に伸びていることがわかっていただけると思います。
これからは更に指導力を磨き、塾生たちの大きな力となれるよう努力を重ねていきます!


高校に「合格したからおめでとう」という単純なものではない。
今日で今年の受験を一緒に戦い抜いてきた生徒たちともお別れです。みんな、本当にご苦労さんでしたね!そしてありがとう!また、残念ながら志望校に合格できなかった生徒、年度の途中で第1志望校受験を諦めざるを得なかった生徒には「力になれずにすまなかった。」と言いたいです。(不合格になった生徒には言葉で伝えましたが)そうなんですよ。この仕事って色々と考えさせられることも多く、例えば富士高を目指してがんばっていた生徒に年度途中で「受験校を下げなさい」と指導しなくてはならないケースがあるんです。変更した高校に合格した生徒にも「おめでとう!」って言うんですけど、実は心の中では少し引っかかるんです。「おめでとう」なんだけど「ごめんな」って言う、うまく書けないんだけど複雑な感じがするんですよね。


「行きたい高校に行けないから可哀想、残念」という単純なものでもない。
今年は塾生全員「受験校」合格とはなりませんでした。不合格になった生徒もいます。親子で塾に挨拶に来てくれ、じっくり話をさせていただいたご家庭もあります。その中で決まって話をするのは自分自身のことです。僕は中学時代、テニスの個人戦で県下ランキング2位の実績を出していました。当然高校から推薦の話もきましたが、「部活で高校を選ぶ、部活が理由で合格する」ということに非常に違和感がありその高校を蹴って、その時の自分の学力に合った高校を選びました。でもその高校も自分の本当に行きたかった高校ではありませんでした。自分自身は行きたい高校に入学したわけではないのです。しかし、今の自分自身の礎になっているものの1つにその高校での出会いがあります。英語の教師になろうと思ったのは、その高校で出会った恩師のお陰です。言いたいことは次のようなことです。「行った先での出会いを大切にする」、「与えられた環境でまずは全力で努力を重ねていく」、「辛いと思う心、恥ずかしいと感じる気持ちは、時として自身を努力の人に変える最高の原動力となる場合がある」ということです。“高校に合格したからよい人生が送れる、不合格になったから不幸である”なんてことではなく、まぁ~要するに「自分の日々の経験・体験・感情を次の日の糧として生きていけるか!?」が人生では大切なことなんです。


第一志望校に合格した生徒
第一志望を諦めたが合格した生徒
公立高校を不合格になった生徒
私立単願で1ヶ月以上前に進路が決まった生徒

いろいろな生徒がいますが、共通して言えることは・・・
「人生はまだまだ序盤」ということ。そして、成功・失敗、思うようになる・思うようにならない、人を信頼する・人に裏切られる・・・様々なことを経験しみんなは人生を歩んでいきます。少々のことには一喜一憂せず、自分が理想とする人生を歩めるよう、一生懸命に力強く歩いて行って下さい。(勤)

最後に卒業生がどうしてもブログに載せろと言っていたので・・・
DSC_1311.jpgDSC_1312.jpg

あと、合格発表の日の帰り道、私の愛車がとうとう20万キロを突破!6年8ヶ月で20万キロ!!故障もなく非常に元気に走っております。8月の車検を前に新車購入を検討しております。今度はスバルかなぁぁ。
DSC_1315.jpg

体調を崩しそうなので帰ります。インフルエンザがまだ流行っているので・・・怖いなぁ。おやすみ。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年03月17日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top