Home > 2013年03月11日

2013年03月11日

新学年 期末テスト 春期講習

今日で新学年がスタートして1週間が経ちますが、ようやく2月末の期末テスト結果がだいたいそろってきました。

いやぁ、みんなよくがんばってくれましたね。


1年生では半数以上の生徒が過去最高の成績を更新してくれました。
特に夏休み以後に入塾してくれた2名の生徒はともに50位以上の成績アップです。
ようやく目に見える結果が出てくれて一安心です。

後期中間テストの頃には伸び悩んでいた生徒たちもいましたが、ようやく長いトンネルを抜け出たところじゃないかと思います。


2年生では、今年度上昇傾向だった成績をきちんと維持した生徒、または伸び悩みからの復活劇を見せてくれた生徒、さらにはこの2年生最後のテストで過去最高の成績を更新した生徒など、それぞれの状況の中でさらなるステップアップを見せてくれました。

特に前回のテストから40番以上の上昇、過去最高の成績を更新してくれたある男子生徒の頑張りには目を見張ります。
でも彼のすごいのはテスト結果のアップだけではないのです。もっとスゴイのはその後です。
3月になってから彼は毎日文理に来ています。
しかも自主的に!
いや、ボクらも放っておいたわけではないのですが、特に「そうしなさい」と言ったこともありません。でも彼は自分で考えて自主的にそうしています。

これは、あくまで一例といったところです。新2年も新3年も新学年になるこの時期、それぞれの動き方に違いが見え始めています。特に3年生の動き方の違いはっきりと感じられるようになってきました。

ちゃんと良い方に向かっていますか?

今回の期末テストでも100%全員が成績を上げたわけではありません。うまくいかなかった生徒も何人かいます。
テスト結果が出るとたいてい
「良かった」と浮かれたり
「悪かった」と沈んだりします。
これ、まぁ普通ですよね。

でも、やっぱり結果を見た後の動きの方が大事だと思いますよ。
特に思うように成績が出なかった人。
何か始めましょう!何か変えなければ何も変わりませんよ。

特に新3年生。結果が出てから「悪かった」と沈むというのは入試の場合、完全にアウトです。アウトにならないようにするには、「今」から始めなければいけないでしょう。

ある自動車のCMを思い出しましょう。
「いつやるの?○○でしょ!」
あんな感じです。

さぁ新年度。新3年生のために毎日教室を一つ空けて待っています。
入試に向けての自習・質問はバッチこいです。
もちろん新2年も新1年もオッケーですよ。


3月22日からの春期講習も現在募集中です。
新しい生徒たちもいっしょに頑張っていきましょう。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年03月11日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top