Home > 2013年02月22日

2013年02月22日

「頭を活性化する食べ物」

こんにちは!

最近、花粉症でお鼻の機能が半減しているので
食欲が少し抑えられています。澤です!(笑)

普段の僕は食べすぎってほど食べるので
今がちょうど健康的なくらいかなと勝手に思っています。

花粉症が治り次第、
通常運転に戻ることと思われるのですが・・・(笑)


ところで、こんな面白い話をききました。
辛いカレーをいっぱい食べてダイエットしよう!!」

そんなうまい話がある?(笑)

ですがこの話、あながち嘘ではないようです。

では、どうして?

辛くてたくさん食べられないから。
辛さが胃を刺激するから。
辛いと脳が何も考えられなくなるから。 

そうではなく…


食事でとった余計なカロリーを
熱で消費してしまうから!です。

ただし、辛さと体温の上昇率は個人差が大きく、
中にはいくら辛いカレーを食べても平然としている人もいます。
そういう人にはあまり効果は期待できないようです。

しかも、辛さは食欲を増進させるし、辛さを和らげようと、
ご飯ばかりを食べてしまって逆に太ってしまうかもしれません。

僕は幸い辛いものを食べると汗が出るタイプなので、良かったと思います!(笑)


3年生の皆さんは公立の試験がいよいよ迫ってきましたが、
頭の働きがよくなる食べ物といえばやはり大豆です。

大豆に含まれる成分のレシチンが脳の情報の伝達を
助けてくれるということは科学的に証明されています。
ウナギやゴマなどにもレシチンは含まれますが、
吸収の早さは、大豆や大豆製品がダントツに早いです。

残りの時間はぜひ、納豆、豆腐、味噌汁で頑張ってくださいと
お勧めをします、澤でした!!


広見校 澤


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年02月22日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top