Home > 2013年01月21日

2013年01月21日

中12学調・8分の6と6分の4        川島田

中1・2の学調テストが終って、結果がぼちぼち
と思っていたら、、、、


なんと中2のテストがものすごく難しいようで
原里中では
200点以上とれた生徒が
たった名・・・

と、
下校途中の生徒が教えてくれました

これは、これは
むむむむ…
と思ったら、その生徒が続けて、


「そのうち6名が文理生だって。
『気持ち悪い』って(学校の)先生が言ってたよ!」



と、言って立ち去っていきました


気持ち悪い…って… 誉め言葉と取りましょう




どんなに勉強ができる子も、500点満点とか250点満点なんて取れないもの
つまり、
どんな人間でも何らかのミスをする――
ということ

だから、だれしもミスを減らせば、自然と点数及び順位はあがるもの
じゃあ『どうやったら、ミスが減りますか??』

答え=習練(同意⇒習熟度あげる、完成度あげる、訓練、反復)
   かけ算九九と同じです
   できるまで、定着するまで反復することです
   定着したものは、九九と同じように、いつでも忘れません
 



覚えやすく教えても、きっちり覚えても
テストで使えなくては(点にならなきゃ)意味がないのです

   
だから文理学院・川島田校では、実践(テスト)で力を発揮させるために、
【習練】に力を注いでいるのです。

それが、週末の『チェックテスト』です。


ここで反復します。させます。
教えっぱなしなんて、絶対しません。
宿題任せになんてしません。一緒にやっています。
わからないところはその場で聞いて即、直します。



だから解く力がつくのです!
だから実践力がつくのです!
だから難しい問題だったとしても、力を発揮できるのです!
だから他人と比べてできないとこが、
自分の課題がどこか、わかるのです!


集え、ここへ
今回のテストや、普段から悩んでいる生徒たち!!
君もできる!!
かならずできる!!
3月~新年度 そこからでもいい!
2月後期期末テスト対策 体験からでもいい!
やる気さえあれば、問題なし


なぜなら、
その6名のうち4名は、文理に入る前には
トップ10の順位に
入っていなかったのだから

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年01月21日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top