Home > 2013年01月05日

2013年01月05日

新年(富士吉田校舎)

あけましておめでとうございます。
桑原です。

冬期講習も終盤になり、みなさんが頑張っている様子をみると
自然と笑みが出てしまいます。

頑張っていると言えば、中3生はあと3週間後に公立高校の前期入試が、
8週間後には後期入試があり、年末・年始と自習室を利用する生徒が
今まで以上に増えて頑張っています。

いよいよ入試に向け、スパートをかける時期になって来ました。頑張りましょう。


それと同時に、現中2生は受験生として動き始める時期です。いよいよ君たちの番ですよ!
12月から開始した教達検・入試に向けた取り組みの理社プログラムも順調にできている生徒も多いようです。
(やばい・・・、動けていない・・・という生徒は、今からでも動きましょう!)

そんな中2生ですが、驚いたことがありました。

1月1日に中3生は元日特訓があり、授業を終え職員室に戻ると
なんと中2生が自習室で勉強をしているではありませんか。
(いや~、驚きです!)

高校受験に向け、将来に向けての意識が高い証拠だと思います。

その生徒は、普段から塾の授業が終わった後、約1時間自主的に残って勉強をしていきます。
定期テスト前だけでなくほぼ毎回です。
(これまた、感心ですよね。)

そんな生徒を見て、他の文理生も頑張り始めています!頑張りの輪が広がる感じですかね。
(集団授業の大きなメリットですね。他人の努力を知らずやっかむ子にはなってほしくありませんからね。)

ゆくゆくは、文理生が学校の生徒まで引っ張って行ってくれているのだと思います。

1人の生徒の頑張りがまわりを巻き込み、文理生、学校の生徒、
果ては地域まで良い方向に流してくれるのだと思います。

本人はそんなことは意識していないかもしれませんが、周りにいい影響を与えてくれていますよ!


僕自身もそんな生徒たち以上の努力をしなければ、頑張っている生徒たちに失礼ですよね。
今年も頑張りますよ!

まずは、残りの冬期講習! 中3生の受験! 中1・2の期末準備! 小6生の中学準備!小4・5のさらなる実力UP! などなど、頑張りどころ満載です!

今年も文理で頑張ろうね!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2013年01月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top