Home > 2012年11月24日

2012年11月24日

冬期講習情報④+雑記

本日の冬期講習説明会もご参加ありがとうございました!
中1の申し込みが大変多くなっていますが・・・理由は??
いよいよ学力差が明確になってきており、テスト内容が難しくなってきており、得点が取れなくなっており・・・と、いったところではないでしょうか?
『事実、教科書改訂に伴い“学習内容は難化”しておりますよ!』
中学生に英語を20年教えてきましたが、今年の教科書はなかなか難しい表現・単語が多いです。教える文法自体は昨年までの教科書と大差はないのですが「単語・熟語が増え、細かな箇所に重要な表現が入ってきており読みづらく、覚えにくくなています!」
例えば・・・
中1の教科書Unit5でSo I have CDs from a lot of countries.なんて文が出てきます。これは1学期の終わり~2学期初めに出てくる表現ですが、これを普通の生徒にキッチリ理解させようとするにはチョットした時間が必要です。また、中3の教科書Unit5ではIt's easier to find it in printed dictionaries because you can see more information at one time.なんてのも登場します。これも理解し書くには進学校に進まない生徒にとってかなり難解な文です。
英語は・・・
中1をベースにしてその後の学年では単語とルールがどんどん増えてきます。中1の英語が理解できず書くことができない、訳すことができない生徒が中2、中3で英語を得意科目にするのは至難の業です。

「1~2学期の履修内容をガッチリ復習するには、この冬休みの期間しかありません!」そして「その復習をどこで、どのように行うか??」が重要です。「この冬を無駄に過ごさないよう、過ごさせないような選択をする必要があります!」
『だから、文理の冬期講習なんですッ!!』
立場上、中1・中2の英語のテキストは私が作成していますが、今年は教科書改訂がありましたので「冬期テキストも全面改訂」をしました!掲載する問題、問題の配列に至るまで「学調へ向け効率よく学習でき、最大の効果を上げるためのテキスト」を準備しましたのでご期待下さいね!!
『次回の説明会は12/1(土)午後6:00』です。冬期講習開始まで3週間となります。中3ではすでに満席のクラスも出ておりますので、お申し込みはお早めにお願いします!(勤)

ちなみに昨日は休みをいただきまして静岡市街でブラブラとお出かけ。タリーズ⇒パルコ⇒セノバ⇒とんかつ「蝶屋」⇒映画⇒書店・・・なんて具合で久しぶりにのんびり過ごしましたぁぁぁ~。そうそう「県立美術館のインカ展」見に行きたい!!行きたいですよね~??
DSC_1023.jpgDSC_1022.jpgDSC_1021.jpgDSC_1020.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年11月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top