Home > 2012年11月10日

2012年11月10日

本日は晴天なり

今日は朝から「静岡県統一模試」です。中3生の4回目の大事な模擬試験となります。
がんばれ、受験生!負けるな受験生!!
さて、昨日のことを書こうと思います。実は昨日、四中3年生のSクラス生(富士高・西高志願者中心のクラス)の特別補習授業がありました。午後7:15~午後10:30まで英語と社会のみ!!実はこのスタイルってなかなかよいのですよ。
科目を絞って徹底的に勉強する!
というスタイル。特に苦手科目の場合はこの方法はGood!対策授業も後半なので、一から教えることはほとんどありません。特に学年上位者の集まるクラスであるため指定した問題をどんどん解かせながら「質問に丁寧に詳しく答えるのみ」です。「のみ」と言ってもその質問の数が多い!
質問が多いから学年上位者なんです!!
どんな質問があったか??たくさんありましたが・・・
Q. wasteにはaがついていますがなぜですか?
Q. この場合はaのほうがいいですか?theのほうがいいですか?
Q. 小選挙区比例代表並立制を詳しく教えて下さい。
Q. 1票の格差について詳しく教えて。
Q. 行政裁判での実行の取り消しって??なあに???
Q. 国会に対して責任を負う??っていう意味がいまいちわかりません。
Q. 刑事補償請求と国家賠償請求の具体例を教えて下さい。

テストでは細かく聞かれないだろう疑問も含めて様々な質問をどんどんぶつけてきますが・・・実は、それを理解しているか否かが実力の分かれ目なんです。つまり「知識のバックボーンがあるか??」が『本当の実力・本当の自信』に繋がるのです。授業の最後に「今日はだいぶ理解が進み、たくさん覚えることができた人~??」なんて聞いてみたらほぼ全員の生徒がスッと手をあげました、笑顔で。こちらも満足!そして・・・10:30を過ぎても残る生徒が8名ほど・・・午後11:15に「明日は朝9:00だぞ~」の号令で終了となりました。
教え甲斐がある多くの生徒に恵まれ、先生たちも幸せです!全員で合格を勝ち取ろう!!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年11月10日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top