Home > 2012年10月24日

2012年10月24日

頑張れ高3生!!

今回はセンター試験まであと87日と迫り、大学入試へ向け真剣モードの高3生
への応援メッセージとして書きたいと思います。

現高3生は都留に異動してきて本格的に受験までを見させてもらった学年です。
高3の2学期になってもサッカーの高校選手権予選、ラグビーの花園予選
へ向け、部活を続けている生徒が都留校舎にもいます。毎日の練習を終え、
深夜12時過ぎまで自習室で勉強している姿には本当に頭が下がります。


自分も高3の11月最終週まで部活を続けましたが、練習が一番ハードな時期は、
50本連続の100mダッシュ⇒スクラム練習40本⇒フォーメーション練習と毎日3時
間みっちり絞られ、家に帰る頃には完全ダウンの日々で勉強時間が全く確保でき
ない状況でした。自分の実体験と比べても本当に現高3生はスゴイです!

少し自分の大学入試直前について書きたいと思います。
部活引退から45日でセンター試験という状況で自分が意識したのが、勉強の密度
でした。
母校の進路指導資料が実家にあり、大学入試後に書いた合格体験記にこう書いて
いました。

「部活引退から1カ月半という状況で志望校に合格できたのは、短期間、短
時間でもしっかりテーマを持って勉強したからだと思います。勉強法としては、
英単語を覚える際に必ず同義語・熟語と一緒に覚え、国語や社会でも関連
づけすることを意識しました。短い期間の受験勉強でも、自分で工夫し、自分
にあった方法で集中してやれば1・2ヶ月でも効果が上がります。」

↑こんなコメントでした。


最初の2週間はひたすら関連づけを意識したテキストへの書き込み・ノート
作りを行い、残り1ヶ月はそのテキストの繰り返しに集中しました。特に英語は
即戦ゼミというテキストを1日1周をノルマにしました。12月のセンタープレ
という模試と比べ、本番では70点以上点数を上げることができました。

これから受験生は1刻1秒も無駄にできない時期を迎えます。しかし、焦ること
なくテーマを持って勉強に取り組み、自分に合った勉強法を見つけ、やり抜い
ていってもらいたいと思います。


頑張れ大学受験生!!

(Mori)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年10月24日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top