Home > 2012年09月16日

2012年09月16日

時間がないので「締めの言葉だけ」

本編割愛(笑)

今日の「締めの言葉 第2段」
“いくら才能があるとまわりから言われても、いくら期待されても、本人にその気持ちがなければ開花することはない。また、逆にまわりの言葉に乗せられて努力精進していると、いつのまにか期待通りの人間に成長するものだ。”

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年09月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top