Home > 2012年09月13日

2012年09月13日

本日は「1年目社員の研修」でした。

文理には『先生たちの授業力』や『社会人として姿勢』などを向上させるための社員研修があります。
今日は今年度配属社員の秋季研修でした。
ベテラン社員の授業を見せたり、先輩社員から話をしたり・・・。参加者12名の社員は刺激になったと思いますし、仕事に対する姿勢も見つめ直す機会となったと思いますし、今後の仕事に対する指針も得たと思います。
研修者である自分たちが『配属半年を経た1年目社員』に話した内容はほぼ共通していて、箇条書きでいくつか書きますと・・・
①教材研究・授業準備に全力で臨め
②自分から仕事を探してやりなさい
③具体的な目標をもって仕事に臨みなさい
④尊敬できる先輩の真似をしなさい

と、いったところを具体的な例をたくさん交えて話をしました。『社会人1年目として大切なこと』を話をしました。
まとめとして・・・
★人は責任と苦労を背負い込むことで成長する!
★今の自分の考え方・行動が未来の自分を創る!
★今のスタンスで輝く30代を迎えられるか!?


自分自身を振り返りながら研修者の話を聞き、自分の話をし・・・自分自身の引き締めにもなりました。

本日参加の12名のみなさん、本当にお疲れ様でしたッ!立派な社会人に、立派な教師になれるようがんばっていきましょうね!大いに期待していますゾッッ~!!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年09月13日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top