Home > 2012年08月08日

2012年08月08日

暑さと睡眠


こんにちは、澤です!
夜が暑い日が続いていますねー。
最近は夜が暑くて夜中に起きてしまうことがあります。
朝は朝で、太陽の光が敵意を放ちながら、僕を起こします。(笑)

つい先日も午後の2時くらいに3年生が文理に来るとき、
石川先生とこんなことを話していました。

「今日の太陽は地球を滅ぼそうとしているよね…笑」

本当にそう思うほど外に出ていると暑かったです。
そんな中も自転車で来ている人もいて、えらいなと思いました!

夏は厳しい暑さを私達人間に与える太陽ですが、
人間の眠りのメカニズムに大きく関わっています。
(さっき書いてあった、暑くて眠れないとかショボいことではないですよ!笑)

太陽の光を浴びて目が覚めると、
その目覚めた時刻から14時間経ったあとに、
眠気が来るように体が調節しているというのです!
例えば、8時に起きたとすると、22時に眠くなります。

これは某中学のテスト問題の英長文に書いてありました。
面白い内容で印象に残っています。
英語の長文は時々このような面白い、知って得するトピックの問題もあります。

これは自分で調べたことなのですが、「仮眠」についてです。
睡眠不足でどうも調子が悪い、そんな時、
たとえ数分でも仮眠を取るとすっきりした気分になります。
でも、たった数分の仮眠に本当に効果があるのか?
NASAが航空パイロットを対象にこんな実験をしています。

東京―ホノルル間で普通どおり
運行するグループと機長、副操縦士、航空機関士に
交代で仮眠をとってもらったグループとを比べたところ、
交代で仮眠を取ったグループは普通グループと比べ、
着陸時に眼球反応が16%早く、五倍の注意力があったそうです。

仮眠、寝ることの大切さが分かりますね!ですが…
授業中は寝てはいけませんよ!
正しい睡眠をとりつつお勉強を頑張りましょう! 

広見校   澤

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年08月08日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top