Home > 2012年08月03日

2012年08月03日

高みに登って見える景色 その2

先日,一人で富士登山をしてきました。
2年ぶり3度目のチャレンジで
やっと頂上まで行けました。
以前に高山病になり8合目で断念したので,
ゆっくりゆっくり
短い休憩をいっぱいとりながら登りました。

雨にも2度ほど降られ,
途中でリタイアしてまた登ろうかと,
何度も考えました。
8合目で頂上を見上げると,
その上に宵の半月が見え,
同じ登山道を登っている,
高齢ツアーグループや,
小さい子供をつれた家族,
大企業の新人研修のグループ
を見ていたら,
もう少し頑張ってみようと思いました。

登る途中,
以前の会議でのある先生の話を思い出しました。
山にある,神社に続く長い階段には,
必ず途中に踊り場があり,
人はそこで一休みし,
下を見て自分の登ってきた階段を確かめ,
そして,また上を目指す。

まさにそのくり返しでした。

富士吉田,河口湖,山中湖,御殿場の街,
そして夜景をみながら
日本で最も高い場所に着くことができました。
そこでしか見ることのできない,
景色を見る事ができました。

富士山①

富士山②

富士山③

いろんなことを考え,感じ,
いろんなことを学びました。
○一歩一歩進んでいけば必ずゴールできる。
○下山は本当にきつい。
○頂上はやっぱり寒い。夏でもまだ雪がある。
○雲の動きが速く,雨が急に降る。
○高齢の人たちがかなり登っている。
○富士登山は女性が半数というのは本当である。
○50歳でも20時間続けて歩ける。
○雲の上から見る雷は怖い。
○寒いのに,かなり日に焼ける。
○日本は山ばかりである。
○登山ウェアはかなりオシャレになった。
○海外の人たちが多い。
○関西の人たちも多い。
○飛行機が上空をかなり通っている。
○この富士登山に比べたら,平地の熱さなんてたいしたことはない。
○すごく疲れたけれど,ものすごく元気になれた。
○受験勉強も山登りと同じ,一歩一歩進んでいけば必ず頂上に立てる。
○高いところを目指せば学ぶ事が多い。

途中で見た朝日は,
イチゴのゼリーのような
透明感のある
きれいな赤い色をしていました。

もう少しトレーニングをしっかりして,
また登りたいと思います。

そして,
いつでも,少しでも
もっと上へ,もっと上へ。

杉本

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年08月03日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top