Home > 2012年07月17日

2012年07月17日

100歳まで生きる

先月6月5日
50歳になりました。

そこで,いろんなことを考えています。

今までの50年間のこと,
そして,
これからの人生のこと。

これからはどれだけ密度濃く生きていこうか,
ということばかり考えていました。

昨年から,生徒に夢を語ろうと思って,
小さな夢,大きな夢を増やし,生徒に話してきました。
そして,一つ大きな夢を加える事にしました。

「100歳まで生きる。」という夢です。

どうすれば,100歳まで生きられるのか。

長寿研究者によると,
100歳まで生きている人は,
①朝食を必ずとっている。
②肉と魚を1:1の割合で食べている。
そして
③生きがいがあること。
すなわち,単純な私は,

生きがいや
目標を持ち続ければ
100歳まで生きられるのではないか
と思ってしまったわけです。

確かに
100歳を迎えた医師
日野原重明さんも,
先日,
「まだまだやりたいことがたくさんある。」
と言っていました。

プロスキーヤー
三浦雄一郎氏の父親の
三浦敬三さんも,
100歳まで,
「来年はどの山で滑ろうか。」
と目標をもってスキーをし続けていたそうです。

人生の目的を明確にして,
そのための目標に向かっていく,
そしてまた次の目標を目指していく,
それが大事なことではないか
と思いました。

さらに,
こんなことも考えています。

6月29日に俳優の地井武男さんが亡くなりました。
その後,何度も番組で特集が組まれ,
親しみやすいその人となりが放送されています。

1989年に52歳で亡くなった
美空ひばりさんのホームページは
未だに更新され,
毎年フイルムコンサートが開かれています。

1980年に40歳で死亡した
ビートルズのジョンレノンも,
未だに毎年,
日本武道館でジョンレノンスーパーライヴが行われ,
代表曲「イマジン」は音楽の教科書に載っています。

1991年に亡くなったHONDAの創業者,
本田宗一郎も,
ホンダスピリッツとして未だに語り継がれています。


死んでも,
心の中で生きていく人,
多くの人の中で生きていく人,
100歳以上生きている人は何人もいるのではないか。

そんな風に考えるようになりました。

身内や知人,
歴史上の人物まで
人生の内容は様々で,
永遠と生き続ける人がいる気がしてきました。

そのような意味で,
長く生きている人は,
明らかに,
人のために生きている人だと思います。
大きな人だと思います。
前へ進み続ける人だと思います。
心が強くて明るく元気な人だと思います

100歳まで生きて,
そのあと何年心に残れるような生き方ができるかな,
と考えながら
目的と目標のある日々を積み上げていきたいと思います。

今日も,
明日も,
この夏休みも,
高校生活も,
大学生活も,
そしてそのあとも,
目標をもつことが
とても,とても,とても大切ということです。



保護者会に来ていただいた
保護者のみなさん,
生徒のみなさん,
本当にありがとうございました。

今日話していた,
50歳記念SONG
必ず完成させますね。

杉本

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年07月17日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top