Home > 2012年04月08日

2012年04月08日

かかととつまさき


に帰ったときに、
誰かが待ってて
くれていたりすると
すごく心が
落ち着くものです。

私にもそんな「誰か」が
いるのですよ。
それが人間ではなく、
うさぎだっていうこと
ですけど。

何かを食べている姿や
鼻をひくひくさせる姿に、
毎日癒されています(^^♪

神田先生が、
「何かを食べている姿を見ると
喧嘩をしている相手でも
許せちゃう。」
なんてことを
以前おっしゃってましたが、
まったくその通りだと
思います。

うさぎは拘束されるのが
すごく嫌いです。
爪を切るために
拘束しようもんなら、
暴れて、ガスッ
と引っかかれてしまいます
引っかかれても、
ドライフルーツを
もぐもぐ食べる姿を見ると、
私は胸キュン
しちゃうわけです。


私を癒しまくってくれている
さんですが、
彼女は私と居ると
安心できないようです。

なぜなら、私がかかとに
重心を置いて
歩いてしまうからです
かかとに重心を置いて歩くと、
ドスドスいいますよね。
すると
私が歩く度に、
ベッドの下に
もぐってしまいます

28年間慣れ親しんだ
かかと重心を、
つまさき重心に変えるときが
きたのですね…。


あ~、早く帰って
に癒されよう
お疲れさまでした☆

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年04月08日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top