Home > 2012年03月16日

2012年03月16日

明日は卒業式

 15日は入試の合格発表で、僕は吉原高校に行ってきました。吉原校舎から受けた生徒もいたので、一緒に発表を待っていました。とても緊張している様子で、安心を与えながら12時のチャイムを待っていました。合格の紙が張り出されると同時に、待っていた生徒、保護者が近づきます。ちなみにこの時、僕自身手が震えていました。結果として、吉原校舎から受けた生徒は全員合格を果たし、一緒に見た生徒とは喜びを分かち合いました。生徒の笑顔を見ると、(よかった)と心から安堵しました。また同時に子どもの将来の一端を担う責任を改めて感じ、次への活力がより一層わいてきました。


 今年度、吉原校舎は全員合格を果たすことはできませんでした。とても悔しいです。しかし、志望校を下げずにチャレンジしたこと、今まで努力してきたことは次に必ず活かせます。積み重ねてきたことは、体の中に残っています。それは、時間をかけたとても大切な結晶です。悔しさに溺れず、力強く高校生活を送って下さい。合格した人も同様に成功を糧とし、より一層力強く羽ばたいて下さい。


 入試、合格発表と人生の一つの分岐点を通過し、明日は卒業式です。3年間も思い出になるとあっという間に感じることと思います。しかし、振り返ると大きな成長をしているものです。これから新しい生活が始まります。新鮮なことが多々あると思います。願わくば、中学3年間以上に実りある時を過ごしてほしいと思います。同じ時を過ごせてとても楽しかったです。ありがとうございました。また、会いましょう。

                               吉原校 小林

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年03月16日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top