Home > 2012年03月

2012年03月

3月の言葉たちと

3月に綴ってきた言葉たちを紹介します。

3月1日
  幸せになるには,タイミングを逃さないこと。【室井滋】
3月2日
  自分の名前をもっと好きになろう。【室井滋】
3月3日
  できるか、できないかじゃない。やるんだよ!
    【安井 健太郎】
3月4日
  迷うから負けるんだ。【朝青龍】
3月5日
  今を戦えないもの者に,次とか来年とかいう資格はない。
    【ロベルト・バッジョ(伊:サッカー選手)】
3月6日
  豊な言葉は人生を豊かにする。【江原啓之】
3月7日
  いつも太陽を見ていれば,影は目に入らない。
    【ヘレンケラー】
3月8日
  神はその人の力を超える試練をお与えにならない。
    【パウロ】
3月9日
  流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます
  せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く
    【レミオロメン「3月9日」】♪
3月10日
  欠点は組み合わせによって、長所になる。
    【茂木健一郎】
3月11日
  今日は,命について,生き方について,
  絆についてもう一度考える日
3月12日
  欲がない人間、好奇心のない人間に用はない。
    【盛田昭夫(ソニー創業者の一人)】
3月13日
  諸君が困難にあい、
  どうしてよいかまったく分からないときは、
  いつでも机に向かって何か書きつけるがよい。
    【小泉八雲(文学者)】
3月14日
  「人間」という字は「人の間」と書く。
  人の間にあってこそ,人のためになってこそ,
  人間と呼べる。
    【野村克也】
3月15日
  勉強しなければならない義務はない。
  権利があるだけ。
3月16日
  夢中なときは,きついもんや。
    【NHK 「カーネーション」】
3月17日
  笑顔にしたい人を 笑顔にできる幸せ
    【杉本「これから」】♪
3月18日
  君の顔を思い出すたび 君はいつも笑っている
    【杉本「君に出会えて」】♪
3月19日
  人生はたし算 出会いはかけ算
3月20日
  毎日の中で一番むだに過ごされた日は、
  笑わなかった日である。
    【シャンフォール(仏・文学者)】
3月21日
  人にとって一番大切なものは愛する能力
3月22日
  Sixteen(16歳)で美しいのは自慢にはならない。
  でも、Sixty(60歳)で美しければ、それは魂の美しさだ。
    【M・ストープス(女性科学者)】
3月23日
  ぼくはけっこうコンプレックスを抱えた人間なのです。
  そのコンプレックスに居場所を与えてやろうとがんばったのが、
  これらのマンガの原動力なのだという気がしています。
    【手塚治虫「ガラスの地球を救え」】
3月24日
  あとからではなんとでも言える。
3月25日
  私が笑うと鏡も笑う、怒った顔すれば鏡も怒る。
  この世はすべて私の鏡。
3月26日
  今 春が来て 君は きれいになった  
  去年よりずっと きれいになった
    【イルカ「なごり雪」】♪
3月27日
  がんばれ,がんばれ,君の元気
  負けるな,負けるな自分自身に 
  がんばれ,がんばれ君の元気
  明日がもっと好きになる
    【杉本「がんばれ君の元気」】♪
3月28日
  今,あなたの心の中に
  最初に思い浮かぶのは誰ですか?
     【杉本「だいすき」】♪
3月29日
  学生は勉強することが仕事
3月30日
  一番伝えたかったのは,
  「続けること」 「続けた」こと。
3月31日
  すべてに,ありがとう。

2010年5月11日から,
自習室に「今日のひとこと」を紙に書いて貼り続けてきました。
今日でその数は,H22年度の325日分と
H23年度366日分を合わせた791の言葉となりました。
一年続けられたということで,
ちょっとここで仕切り直しをし,
別の形で
言葉集めと言葉紹介をしていこうと思います。
それと他の企画も考えています。お楽しみに。

3月17日,嬉しいことに
御殿場のときの生徒が結婚式に招待してくれました。
そして,余興で弾き語りして欲しいと頼まれてしまいました。
歌は下手なので,
二人のために歌を作って歌ってしまいました。
うまく歌えてなかったと思いますが,
とても喜んでくれて,
こちらも感動をいっぱいもらいました。
思い出深い一日となりました。感謝,感謝です。

その歌は

      「これから」   詞・曲・歌 杉本純一

これから君に笑顔を いくつあげられるのだろうか
 これから君にありがとうを いくつあげられるのかな
  君の夢のとなりには いつでも僕がいるよ   
   僕の夢のとなりにも 君がいてほしいよ
woo 新しい 僕たちの 夢がはじまる
 ギュッと 手をつないで 歩いて行こうよ
  woo いつの日か その夢が きっと叶うよ 
   そのとき  笑顔の風が 二人を包む


楽しいときに笑顔に なることばかりではなくて
 笑顔でいるだけで いつも楽しくなってくんだ
  悲しいことは一人で なんとか耐えていけると思う   
   だけど嬉しいときには 君がいなきゃだめさ
woo 新しい 僕たちの 夢がはじまる
 ずっと 手をつないで 歩いて行こうよ
  woo いつの日か その夢が きっと叶うよ  
   そのとき  笑顔の星が 二人を包む

こんな歌でした。



さきほど,4月から来てくれる新高校1年生が
  「楽しい人生が始まるな」
と素敵な言葉を私にくれました。
 そして今自習室で頑張っています。
  なんだか,新しい風が吹く
   わくわくする春になりそうです。
                    (杉本)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2012年03月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top