Home > 2011年12月08日

2011年12月08日

12.11チラシ&冬期講習情報!

みなさま、大変お寒うございますね~。いかがお過ごしでしょうか?
12月11日(日)いよいよ「手作りチラシ」の日です。
その一部を載せてみました。ぜひご欄下さい!今回は「11月定期テスト」と「学調2」の結果です。
成績5成績4成績3成績2
表面にはまた色々と書いてありますので是非ご覧下さいね!(塾生にも昨日7日(水)の夜から配布しています)
さて、冬期講習開始まで残り2週間を切りました!今週も申し込みの電話や紹介状がゾクゾクと来ていますが、やはりこの時期は中1・中2が多いですね。特に宮四中生の申し込みが。定期テスト結果が返却され「そろそろ本気で勉強すっか!」という生徒さんが多いようです。この冬は『1.11学調』へ向けて一緒にがんばりましょうねッ!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★
話は変わりますが、先日の中2生との会話の中でこんな話をしました。その生徒は非常に勉強をがんばっていて成績も学年順位で10番~20番を平均して取っている生徒です。しかし・・・今回は大失敗をして過去最低の順位を取ってしまいました。大変不安だったのだと思います。僕の所へ話をしに来ましたので聞いてみると・・・
「今回は今まで一番がんばったのに・・・」「何のために勉強しているのか?・・・」「もう、面倒くさいッ」ということなのです。
自分自身を振り返ってみると、中学生の時「そう思うことって何度もあったなぁ~~~」なんて。だからその気持ちはよくわかります。そこでこんな話をしました。(箇条書きにしてみます)
1.がんばっても良い結果が出ない時もあるのだ、人生には。
2.でも、努力を継続していないと決して良い結果を出すことはできない!(マグレは別として)
3.勉強をしている時は他人との競争ではない。『自分との競争である!』最後に出てくる結果のみが他人と比較された形として出てくるだけ。
4.『将来の自分自身のために』勉強をしているのだ!

以上のように箇条書きにすると、どうも冷たい感じがしてしまうのだが・・・色々な具体例を挙げて話をしてみたところ、顔が明るくなって元気に帰っていった。午後11:30だった。
↓↓↓
大人の役割って色々あると思うんです。これは教師という仕事に就いていようが、いまいが。
『大人って子どもに対する羅針盤』なんですよ。そうでなくてはいけないと思うんですよ!
そんな偉そうなこと書いている自分も全ての生徒の『羅針盤』となれているか??って考えたらきっとそうじゃないんだと思います。でも、「そうあろう」という気持ちはいつも持っていたいものです。
『現在大人のみなさん!子どもたちを正しく導くことができるように日々努力をしましょう、ともにッ!』(勤)

追伸:12/11はあの大震災から9ヶ月目を迎える日です。いま一度お亡くなりになられた方々に追悼の意を表すとともに、被災地で厳しい冬を迎える被災者の方々のご健康と地域の復興をお祈りしたいと思います。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年12月08日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top