Home > 2011年12月07日

2011年12月07日

塾の先生になった理由

またまた広見校生はミミタコだとは思いますが・・・(笑)

ボクは本当は獣医師になりたかったんだ。

知ってのとおりボクは無類のいぬばか。わんこLOVE人間。
今まで飼ってきたわんこたちの最後にも立ち会ってきた。そのたびに自分の力のなさを嘆いていた。

だから、獣医師になりたかった。病気や怪我してもすぐに治せる力が欲しかった。
そう思ったのは、高校2年の夏過ぎだったかな。

しかし、そのころのボクは勉強がまるでできない落ちこぼれだった。
英語なんて何をどうすればいいか、まったく解らないほど重症だった。
結局手もつけられないまま時が過ぎていった・・・



だがっ!!そこからキセキの大逆転!



ってのがあればかっこいい。

でもそんな都合のいいキセキなんて起こらないのが現実。
日々鍛錬を重ねること、それが最強への近道なのだから。

ライバルは積み重ねてきていたのだから。

ボクには受験に対する知識も知恵も無かったから。
高校生のときは塾に通ってなかったから
受験のお師さんってのがいなかったのが大きいね。


夢を叶えられないってのはキツイもんで、
他の大学にいってもいま一つ本気になれないまま終わってしまったんよ~。
本気で研究したら面白そうな内容だったんだけどね。


ボクはある意味失敗した人間で、その痛みも知ってる。
その痛みを一人でも多く味あわせないためにできる事があるのなら
ボクが塾の先生になる意味があると思ったんだ。
それが塾講師になった理由。

難しそうな問題でも、勉強が苦手なボクでもわかるように教えられたら。
それも塾教師になった理由。わはは~T▽T(笑)


なんだかんだいって、ド派手に失敗したはずのくまもとも
今は天職と思える仕事をしてるんだから
人間ってのは面白かったりもするけどね(笑)



さてと、話を変えますが。。。
では、どうしたらなりたい自分になれるのか。

まずは興味を持つこと。そんでなりたい自分を見つけること。
でもそんなに簡単に本気で叶えたい夢は見つからないかも。

なので、いつ見つかっても達成できる下準備をすること。
いろんな仕事に、良くも悪くも現在の日本は学力が必要だからね。^^;

そうか、勉強はやはりしなければならなそうだ。
でも、どうせやるなら、わかりやすい先生とか
面白くて頑張れちゃう先生につきたいところだね!

本来学問ってのは好奇心の延長にあって
知識が満たされると人ってのはうれしくなっちゃうものらしい。
要は~(笑)その過程が大変であったとしても!
解ると面白いのだ!
できるともっと面白いのだ!!
生徒ができるようになる場所をいかに創れるか。
それは塾教師の力量が試される。。。


その点、広見校をはじめ、文理学院は優秀だと思ってます^皿^b
任せなさいっ!



文理学院では現在
冬期講習生募集中!
文理ってどんなとこか知らない君も
この機会に参加してみてねっ^▽^b

次回説明会は12月10日(土)18時からですよ~!
塾生のみんなは周りのお友達に教えてあげてくださいな!!


中3は学調が終わり、内申も出始める。いよいよ正念場だ。
中1、2は11月テスト、みんなほんとに頑張った!エライ!!
このいい波に乗って行きたい所だね。

気合入れてこうじゃないの^▽^ノ
冬も一緒にがんばりまっしょーい!!

                                          くまもと

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年12月07日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top