Home > 2011年09月29日

2011年09月29日

最近考えていること&10月は京都へ!

テスト対策授業、生徒も教師もがんばっています!!四中、一中のテストが終わり、今週末は二中と柚野中。来週には西富士、上野、宮三、北山、大富士と続いていきます。みんな、全力でがんばれよぉ!!
ところで、みなさんも普段色々と考えることがあると思いますが、僕もこう見えて頭の中では色々と思うところがあるのです。それをツラツラと書いてみようかと思います、ダラダラダラダラツラツラツラツラ・・・。
地デジ難民なのでお家と車は専らNHK第1放送!
いろいろ耳に入ってきて興味深い話題ばかりです。その中で「国会中継」を聞く場面があるのですがこれがなかなか面白い。初代内閣総理大臣伊藤博文から始まり、僕が生まれた昭和44年頃は佐藤栄作(あの佐藤B作の芸名はこの首相と関係があるのですよ)、自分の幼いころの記憶にある一番古い首相は福田赳夫、ここ5~6年では小泉、安倍、福田、麻生、鳩山、菅そして今回の野田という人で7人目。国会中継ではあたり前ですが質問に立つ国会議員(与党、野党含め)と首相(または国務大臣)とのやり取りを聞くことができます。まぁぁ色々な方がいらっしゃいますな、議員さんて。とっても立派な質問、とっても立派な答弁ももちろんあり「そのようにがんばって実現してほしいですなぁぁ」なんて思う反面、実感することは。。。「こりゃ今後、世界から孤立してもしゃぁないなぁ」とか「自分の身は自分で守らなきゃなぁぁ」とか「これからの若者は大変だなぁぁぁ」とか・・・。結局は「自分自身!自分がしっかりとした目標を持ち、様々なことがあってもぶれることのない心柱を持ち合わせていれば、何があっても乗り越えていける!」ような気がするのです。僕自身も来年で43歳になりますから、いままで色々なことがありました。人から見れば辛く大変な時期もあったかもしれません。しかし、大概のことは乗り越えてすべてを「自分の糧」として生きてきたように思います。「なんとかなる・・・ではなく自ら何とかする!」という生き方。その前に「目標を決めたらそれに向かって頭と体をフルに使って絶対に達成する!」という生き方。今の若者(だけじゃないが)を見ていたり、話を聞いていると「まわりに流されてんなぁ」と思ってしまう生き方をしているヤツが多い!やっぱさ、もちろん会社や学校や集団のルールは当然守りながらだけどさぁ、うまくいえないけどさぁぁぁ~「毎日楽しい!生きててうれしい~!!今日もいい仕事したぜぃ!!俺(私)がんばってんなぁぁぁ~!!」なんて生き方、具体的な目標を掲げて邁進する生き方・・・いいと思わない??そういう人ってさぁ、輝いてんだよなぁぁ。見てるとこっちも元気にわくわくなっちゃうわけさぁ!!まぁそんなことを考えたりしてます。実はまだまだ書きたいことがあるんだけど「今日はこれくらいにしといたろぉぉ」。(勤)
あッ、話は変わって。10月の大富士中定期テストが終わったら、2年ぶり?に京都へ行くことにしました。まだ紅葉の季節には早いのですが、散歩するにもよい季節ですし、京都好きですし・・・何度も行っているのですがまだまだ知らない魅力が満載の京都。「どなたはんか、オススメのスポットがありましたら教えていただけますぅぅぅどすえ」→京都人の皆さま大変申し訳なし。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年09月29日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top