Home > 2011年09月25日

2011年09月25日

笑い

昔の人っていいこと言いますよね。


最近改めて感じます。


と言うのも、
ここのところ何人かの中高生からいろいろな悩み相談を受けたんです。
勉強やら恋愛やら将来やらホントにいろいろです。
でもボクはまだまだ人生レベルが低いので、すぐに解決できず、いっしょになって悩みました。それで、考えに考えて結論が出ました。




はい、結論。


「笑う門には福来たる」


です。


だって、十人十色悩みはいろいろですが、だいたい「悪い状態」になったことで悩みが生まれるんですよね?でも、その「悪い状態」ってのが問題です。
だって悪いかどうかの判断ていうのは個人個人によるんですもの。



たとえば成績。
良い点って何点ですか?
80点を良いととらえる人もいれば、ダメだととらえる人もいます。


または幸せ。
幸せって何ですか?
お金持ち?家族の健康?友達たくさん?モテモテなこと?

でもお金持ちで家族が健康で友達がたくさんいてモテモテでも自分で幸せって感じていなかったら幸せではないですよね。



結局、はっきりした基準がないものなんて、良いと思っていれば良い状態だろうし、悪いと思っていれば悪い状態なんでしょう。


どうせ気分次第ってくらいのことならプラスに考えましょうよ。暗い顔してたって仕方ないしね。



さて、みなさん。
誤解がないように言いますが、何でも気にするなって話じゃないですよ。(特に点数ね。)

そうじゃなくて、イヤだなあって思っているような「悪い状態」でも考え方一つでどうにでもなるって話ですよ。

そりゃイヤなことも毎日いろいろあるでしょ?
それで逃げられないってことも多いでしょ?

でもどうせなら暗い顔しているより笑顔でいましょうよ。楽しくやろうと思っていれば、意外と楽しくやれるかも知れないし。逆に暗い顔していたらイヤなことはより一層イヤになっちゃうよ。

さあ
もうすぐ中間テスト対策ですね。イヤでしょ?
でも楽しくいきましょうよ。笑顔でやれば結果も良くなるかも知れないからね。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年09月25日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top