Home > 2011年08月28日

2011年08月28日

ものわすれ

夏期講習もそろそろ終わり、
3年生はいよいよ学調にまっしぐらな今日この頃ですね。
ちょっと息抜きにブログでもどうですか。

疲れているのか歳なのか、
ただボケているだけなのか何なのか分かりませんが、
最近ド忘れが激しいのです。

この前もあろうことか「息子」を忘れてしまいました。
は?と思うと思います。
まあ聞いていて下さい。


伊藤と友達A君とのドライブ中の出来事。
A君「やっぱ子どもが生まれたら純一かなあ」
伊藤「ああー、いいね。キャッチボールとかしたいよね、自分の・・・・」
(あれ?自分の子供が男の子だった場合って何て言うんだっけ?
娘は分かる、その逆だよな、漢字一文字?なんか違う!
せがれ?ともゆうよな!なんだっけほら、あのー、娘の男の子バージョン!)


結局自分では答えが出なくて答えを聞いてしまいました。
子供の名前の話もグダグダしてしまいお流れ。

皆さんもこんな経験一度くらいはありますよね。
あるという方は伊藤まで連絡して私を安心させて下さい。

広見 伊藤 

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年08月28日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top