Home > 2011年07月05日

2011年07月05日

ホセ・めんそーれ

中3の夏でしたか、
数少ない友人の一人(「数少ない」というところは気にしてもしなくてもどちらでも良いです)のFくんに、
コンサートに誘われたことがありました。

Fくんは、ふだんは汗くさい部活を、
汗だくでひいひいやっていたくせに、
こっそり、クラッシック・ギターなんぞを、こつこつ習っておったのです。

たしか、芸術の森の野外音楽ステージだったと思うのですけど、
わたしは客席で、Fくんが真剣に演奏するのを見て聴きながら、
立派なものであるよなあ、とつくづく感心しておりました。

わたしの、怠惰な夏休みの、思い出の一つです。


めんそ~れ

卒業後、たまたま再会したとき、
Fくんは、ビッグオフ(当時、札幌にあった)の地下で、
大盛りの焼きそばに目玉焼きをのっけたやつを、真剣な顔してひいひい言いながら食っていました。
わたしはまた、グッときてしまいました

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年07月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top