Home > 2011年06月18日

2011年06月18日

夏期講習情報⑥&いよいよ。。。

本日は梅雨らしい天気になってしまいました(泣)。
テスト直前ということで、本日は1Fの2教室がほぼ満タン!特に宮三中生は月曜日からテストということで、大変集中して机に向かっていました・・・・と、思ったら中3女子Mさん1号が窓を開けたかったらしく、網戸に手をかけたらその網戸が外れてしまい大爆笑!おいおい!そんな事件もありながら夕刻をむかえています。

夏期講習には毎週数名ずつの申込がありますが、本日は大富士中の1年生の7月(6月末)入塾が決まりました。
やはり、今は中1が1学期の学校生活にも徐々に慣れて、そろそろ塾通いを!という感じでしょうか。

さて、いよいよテスト週間へ突入です!
6/20(月)富士宮三中からスタートです!

今日、感心するのは富士宮三中生は午後2:00から授業をし夕方5:20で終了だったのに、夜10時を前にした今も、ほぼ全員の中2・中3生が文理で勉強し続けているということです。すさまじい集中力!!その他、宮四、大富士でも同じような生徒が多数おり、今回のテストへの意気込みを感じざるを得ません。

なぜ、そこまでがんばれるのか?夢中になれるのか??
その大きな理由は『環境』です。文理には学習に集中できる環境があります。それは・・・
1.よきライバルの存在
2.誘惑するものが何もない教室
3.ダレた時に喝を入れ修正してくれる教師の存在
4.わからないことに即座に答えてくれる教師の存在

だからやる気になれる!集中できる!劇的に変われる!のです。

今日、1つの発見がありました。3AクラスのYさん。カンペンケースの内側に、プリクラをたくさん貼っていたのに・・・今日は全て剥がされています。その変わりにこう書かれていました。
私はこれから勉強にすべてをつぎ込む!(的なこと)
少々身震いを覚えましたな。
お前がそこまで言うなら、いっちょ手伝おうじゃないかぁ!!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年06月18日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top