Home > 2011年06月13日

2011年06月13日

テストの花道

テストの花道ファン募集!

昨年、毎週放送後に感想を話してくれる生徒がいました。
その会話が楽しかったのですが
今年その生徒は卒業してしまいました。
誰かこの番組を見ている人いますか??
いたら番組について話しましょう!!
富士宮西校以外の方からのメッセージもお待ちしてます(^^)
(ちなみに、昨年この番組を見ていた生徒は富士高理数科に合格しました。)


「テストの花道」は
月曜 午後6時55分~7時25分 NHK教育で放送中。
(土曜 午前9時25分~9時55分 再放送)




6月13日(月)放送 「もっと比べるチカラ」

■花道の先輩から1

 <どういう時に「比べるチカラ」が必要か>
  勉強方法をチェックするときは成績の伸び方を
  前回の模試などと比較する。
  友だちと自分の勉強方法を比べてやり易い方を選ぶ。
  きっちり比較することで安心できる。

 <参考書・問題集選びで「比べるチカラ」を生かす>
  自分に合ったものを選ぶために内容の濃さや見易さを
  何冊かを比べてみた。
  解答の解説を比べて選んだ。
  比べようとすることで視野を広げて選択できる。
  比べて絞り込むことで選んだものに自信が持てた。
  問題集選びは、問題集をやり遂げる数か月がかかっているため、
  慎重に良い点・悪い点を比べた。
  問題の一部だけを見て判断するのではなく、
  全体を見ていくつかの「基準」を見つけて比べてみる。
  そうすると 「客観的」に物事の本質が見え、
  よりよい判断ができるぞ。


■花道の種

 【1】特徴を出そう
  比べるものの材料を揃えるにはまずそれぞれの特徴を
  出してみよう。
  ※「旅行」という目的に縛られずに、自由に発想してみよう!
    思いつかないときは「イメージマップ」を使って発想を
    広げるのもいいぞ。
 
 【2】カテゴリー
  挙げられた特徴がどんな「カテゴリー」なのか考えてみよう。
  ※例えば、沖縄で「シーサー」や「琉球ガラス」を
   特徴に挙げたBENBUメンバーは「伝統」というカテゴリーで
   まとめたぞ。

  この「カテゴリー」が比べるときの大切な「基準」となるんだ。
  比較する2つのうち、1つにしか該当するカテゴリーがなくても
  カテゴリーを増やしてOK! もう一方も同じカテゴリーでの特徴が
  ないかを考えてみよう。

 【3】つこっみ
  挙げた特徴に「つっこみ」を入れてみよう!
  ここでもし、現実的に不可能なものは表から外しておこう。
  ※例えば、年中行事が旅行時期からずれている場合は外そう。

  こうして客観的な視点で整理すれば、比べ易くなるぞ。
   
  ここまで進んだら、「比べまひょう」に記入しよう!
  比較する2つを左右に、中央に「カテゴリー」を記入してくれ。


■花道の先輩から2

 <テストで役立つ「比べるチカラ」活用法>
  全体を見通して比べて、得意な問題・苦手な問題を見極めた。
  4択問題の共通点と違いを比べた。

 <小論文や面接で「比べるチカラ」を生かす>
  小論文:自分が思うことと客観的な意見を比べて、
      自分の意見を見直すことができた。
  面 接:「これがいいんだ」という主観的な気持ちに
      分析を加えることで客観的な評価を加えられる。
      面接官にも自分が分析できる人間だとアピールできる。
  面 接:他の大学と比較した上で選んだことが面接官に伝われば、
      説得力が増す。

                   (テストの花道HPより)



ケーキを選ぶときってやっぱり値段を見てしまいますね。
(僕は男なのでカロリーは気にしませんが。)
先日妻にキャトルエピスのケーキを買って帰りましたが
やはり値段を無視できませんでした(汗)

番組中、
城島部長の「人生の選択」話が出てきましたね。
城島部長:「就職か夢か。悩みました。」

僕の人生の選択は、成功でした。
毎日が楽しいですから☆
文理は本当にいい生徒、いい先生ばかり。
感謝してます。



あなたはどんなところに注目しましたか??
テストの花道についての感想を待ってます。

中野

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年06月13日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top