Home > 2011年05月21日

2011年05月21日

文理も夏期講習募集開始!

昨日は小6、中1の「保護者会」へのご参加ありがとうございました。毎回、「笑い」と「緊張感」のある雰囲気の保護者会、こちらも楽しんでいます!特に1Aクラス!!Rさんの弟くん、最高だったね。場の空気がいつも以上になごみましたよ。ありがとう!!しかも「俺、文理に入る!!」ってハリキッテいましたね。小4の君への話ではなかったのに一番やる気になったのは君かもね!!(笑)ご入塾お待ちしています!!

さてさて、いよいよ夏の学習「夏期講習」募集が始まりました!!いろんな塾がこれから募集を開始しますが・・・
「一番よい夏期講習は文理です!」
自分の中では理由もハッキリしています。1つの例としてある大手予備校と今年の夏期講習(チラシ・パンフよりわかる範囲で)を比較しながら、文理の夏期講習の特長を語ってみましょう。これから塾を考えている生徒・保護者のみなさんは絶対にご一読下さいませ。

●日数&指導時間数(テスト・説明会を除く純粋に授業のみ)
 文理=中3は19日間(91コマ)、中1・2は12日間(36コマ)、小学生は10日間(10~30コマ)
 大手=中3は11日間(50コマ)、中1・2は8日間(24コマ)、小学生は8日間(16コマ)
中3学調、中1・中2夏休み明けテストへ向けての指導時間が圧倒的に多いのが文理学院!「同じことを教わるなら、じっくりわかりやすく徹底的に!!」ですよね!
●指導科目のコマ数(上記日数の中で~大手はチラシ・パンフでわかる範囲です)
 文理=中3は英(19)数(19)国(15)理(19)社(19)
    中1・中2は英(8)数(8)国(8)理(6)社(6)
    小学生は算(10)国(5~10)英(10)
 大手=中3は英(10)数(10)国(9)理(10)社(10)+1?かな
    中1・中2は英(8)数(8)国(0)理(4)社(4)
    小学生は算(8)国(8)英(8)⇒小3・4は30分授業と短い、英語は35分と短い
時間数が多いから各科目の指導コマ数も多い!大きな特長は「国語」です。国語の指導を徹底してできるプロ教師が各校舎に常駐しているところが文理!
●料金(上記日数、コマ数で実際にかかる外部一般生料金)
 文理=中3は全日程35,000円(税込)
    中1・中2は全日程15,000円(税込)
    小学生は前半5日間1,000円(税込)
    ※小学生の後半5日間は「塾生のための夏期講習」ですので外部生の募集はしておりません。
     塾生として通塾したい場合はお問い合わせ下さい。文理は完全明朗会計です!
 大手=中3は全日程34,650円(税込?税別?表記見当らず)
    中1・中2は後期コースの料金が伏せられておりよくわかりません(明朗会計ではない・・・)
    小学生は前半4日間で2,000円~4,100円 
    ※後半4日間は料金が伏せられておりよくわかりません(明朗会計でない!)
賢い人なら言わずもがな。料金を後から後から追加で取られるのは大変不安ですよね。文理は色々な塾に比べても明朗会計!塾生が1年間にいくらかかるかも年度が替わる時にしっかりと説明します!文理をお寿司屋さんに例えて言えば『味は老舗の超人気店!料金は安心の回転寿司!』です。

また、僕が「文理が1番」と言えるのにはもう1つ大きな理由があります。
「自分自身が超有名大手塾を2つ経験しているから!」
つまり、大手の良さも問題点も知っています。だから、大手のよい点と文理の元々の良い点をミックスした運営をしているからです。「大手ができることで“本当に生徒のためになること”であれば文理も当然やっています!個別指導の塾ができることも文理は当然やっている!しかし、今の文理でやっていることを他の塾が真似するのはなかなか難しい!」ことを身をもって知っているからです。そして、富士宮西校舎だけではありません。富士宮の小泉校も駅南校も、富士の校舎も山梨の郡内地区の校舎も・・・文理のどの校舎でも、この夏「最高の教育サービス」を提供できるスタッフが明るく元気にみなさんを指導します!
「この夏、文理に来たれ!やる気と筆記用具を持って!!・・・あッ、スリッパもネ!」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

教育雑誌やビジネス雑誌の教育特集などで「よい塾の定義」らしきことが書いてあります。その中でも以下のようなことが書いてありました。(以下は2007年「President Family 8月号」より抜粋)

「うちの子に いい塾、悪い塾」
(1)塾選びのコツ
  a)面倒見のよい塾(親が多忙な場合、勉強を教えることができない場合は特に)
  b)生徒・保護者・教師の言動に素早く対応する塾(特に責任者が)
  c)費用
  d)親とのコンタクトがマメな塾
  e)詰め込み学習をさせない塾(個々の状況に応じた対応をしてくれる塾)
  f)部活との両立ができる塾
(2)塾を替えて成功した例
  a)勉強のプロセスを教わった
  b)勉強以外のことも相談できる
  c)気兼ねなくなく質問できる
  d)少しずつレベルアップする指導法
  e)追いたてられず、同じ意識・目標を持った仲間が回りにいる
(3)地域No.1塾とは
 ①資料
  a)志望校への合格率が他塾と比べて高い(合格数が多いからよい塾ではない)
  b)合格者の学校別内訳が公表されている
  c)理念とカリキュラムに矛盾がない
  d)チラシが合格実績だけで終わっていない
  e)兄弟姉妹で通塾している家庭が多い
 ②講師
  a)教師に保護者や子どもの心理を読み取る力がある
  b)補習授業のルールが具体的に決まっている(何点以下が補習など)
  c)説明会などで他塾の批判をしない
  d)保護者の要望を鵜呑みにするだけではなく、提案ができる
 ③教室
  a)看板教師以外の教師の授業見学ができる
  b)教室内外に生徒のやる気を引き出す目標掲示がある
  c)授業中に教師から生徒へ発問(問いかけ)がある
  d)教師と生徒に適切な距離感が感じられる
  e)宿題、家庭学習にルールがある


今の文理は上記の条件をどの校舎もほぼ満たしていると思います。夏期講習の募集がいよいよ始まりましたので、満席になる前に(あ、これよくどの塾も使うフレーズですが、本当に満席になる時あります。昨年、この校舎だけでも80名ほどの夏期講習参加者がありましたから!)是非、お近くの文理学院へ!!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年05月21日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top