Home > 2011年05月09日

2011年05月09日

三ツ峠

こんにちは、中野です。


5月8日(日)

山梨県南都留郡西桂町にある「三ツ峠」という山に

トレッキングに行ってきました。


小中学生のみんなには登山やトレッキングの

面白さは伝わらないでしょうが。。。

(僕も大人になるまで登山する人の気持ちがわからなかったしね。)

まあ、読んでみて下さい。



11:00 富士市を車で出発。

13:00 三ツ峠麓に到着。

<看板


13:05 「だるま石」を出発。

だるま石
 文字は「アーク」と読み、意味は大日如来。


13:30 「股のぞき」到着。

股のぞき
 この木の間から富士山が見えます。


13:45 「馬がえし」通過。


14:20 「八十八大師」到着。
八十八大師


14:30 とある崖からの富士山。
富士山


 頂上はここから60分程先にあるらしい。

 でも、ここで引き返すことにしました。

 (日没の前に下山しないと命が危ないからね。)


 トレッキングは何度も行ってるんだけど、

 今回は「命の危険」を感じる場所をいくつか通りました。

 こんな緊張感は中学生の時川で泳いだ以来・・・。



15:45 三ツ峠麓に帰還。


この「三ツ峠」は、

9年前に亡くした僕の父親が好きだった山でして。

今回登れてとてもよかったです。


みんなはお父さんを大事にしてますか??


文理にお父さんが迎えに来てくれる。

その車に乗って帰る生徒。


僕にはもう父親がいないので

とてもうらやましいですよ。


6月には「父の日」があります。

お父さんに日ごろの感謝の気持ちを伝えて下さいね。



それでは、このあたりで終わります。

中野

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年05月09日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top