Home > 2011年05月

2011年05月

「準備する」ということ

富士宮駅南校高等予備校です。

5月ももうすぐ終わり。
1学期中間テストが終了した駅南生は(一部を除いて)文化祭準備に忙しそうです。


高3にとっては、高校生活最後の大イベントです。


その文化祭が終わったら、いよいよ(やっと?)受験勉強に集中できる日々が待っています。
授業内でも「文化祭が終わったら、その瞬間に、弱点克服のための学習にとりかかることができるようにしよう」と生徒たちには伝えてあります。

「今日は何を勉強しようかな~」って何となく気分で勉強するのではなく、
やるべき事がわかっていて、すぐにとりかかれるようにするためには、
忙しいけど「今、準備をしておくこと」が大切です。


具体的に何から始める?
英語は何をやる?
単語・文法・長文は何の教材を使う?
数学は何をやる?
国語は?
理科・社会は?
6月末までに何を達成する?
7月・8月は何をする?
夏が終わった後の9月・10月・11月は?
センター直前の12月には何をする?
センターが終わった後は何をする?
・・・
・・・・
・・・・・


生徒によく話します。

大学受験に向けて「勉強する」って
言い換えれば
大学合格に向けて「準備する」ってことなんだよね

ってことです。


いかに納得できる準備をこれから先やっていくか。
大学受験に限らず、これから生きていく上で、
これってとても重要な事だと思います。

限られた時間の中で充実した準備をするために、
僕らは協力を惜しみません。
厳しいことを言うかもしれないけど、
すべては準備不足に気付いてもらうためです。
「その準備では不十分だよ」ってことです。



あと約半年!
駅南生は文化祭終了の瞬間に、
「受験勉強に没頭!」ですよ。


[U]

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年05月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top