Home > 2011年04月09日

2011年04月09日

新学期も始まって。。。

上野原校、井上です。
もう本格的に新学期の授業が始まっているけど、今年度は早めに生徒たちのテコ入れを始めています。

順位を上げるにはある意味今が一番のチャンスやからね。

成績を上げようと思ったら、当然、人よりも多く勉強をしなくちゃいけない。
そんなことは当たり前です。

でも、5月にもなればほとんどの生徒は中間テストに向けて本格的に勉強を始める。
そんな時になってがんばり始めても、なかなか順位を上げられないのは当然さ。
みんな頑張ってるんやから。

でも、この時期って、結構みんな気を抜いているからね。
3月、4月って、気を抜きやすいのよね。
みんなも心当たりはあるでしょ?
そんな時こそがチャンスなんや。
春期講習をがんばった子たちは、そういった意味で、遊んでいた子たちと比べて、もう軽く一歩も二歩もリードできたと思う。

スタートダッシュはとっても大事です。
ここでがんばって大きく順位をあげられたら、一年間それを維持するのはそこまで大変ではなくなる。
順位が上がれば、当然、より高い志望校を目指せるようになる。
よりレベルの高い高校に行ければ、大学受験に有利になる。

君たちは、何のために勉強するのか、考えたことはあるかな。

それはね。
「将来選べる選択肢を増やすため」なのよ。

君たちの中にはもう既に「夢」を持っている人もいるかもしれない。

でも、「夢」なんてものは、成長すると共に変わっていくもの。

ちなみに俺は、小学生のころは「虫博士」になるのが夢やった。
中学校の頃は、漫画家になるのが夢やった。
高校生の頃は、小説家が夢になり、大学教授もいいなと思った。
そして、大学に入って、教師になるのが夢になった。
こうして、俺は今、塾講師をしているが、もしかしたら、これから先にまた変わることもあるかもしれない。
今は、この仕事に本当にやりがいを感じているけどね。

より高いレベルの学歴を持っているとね、選べる職業の幅が増えるんや。
そして、自分に合った、楽しめる仕事に就ける可能性が高くなる。

仕事をするのが大変なことは、君たちの親を見ていたらわかるよね。
仕事は……大変だよ~

風邪をひいても簡単には休めないし、大きな責任を負わされる。
成果、結果を出すことができなかったら、クビになることだってある。
いつも一生懸命頑張らなければならないんや。
めんどくさいからと言ってサボることなんて当然できない。

でもさ。
自分が好きな職業に就けたら、がんばって働くことが楽しくなる。
楽しく仕事をして、給料をもらえる。
こんなええことはないよね。

俺もよく思うのよ。
「こんなに楽しいのに給料もらって本当にいいのかな?」って。
もちろん、辛いことだってたまにはあるけどね。

勉強を頑張って選択肢を増やしておけば、将来、より自分にあった、楽しくできる仕事に就けるようになる。


世の中には、勉強を頑張りたくても頑張れない人もたくさんいる。
でも君たちはさ、塾に来ることはできているわけだ。
少なくとも、勉強をする機会には恵まれているわけだ。

そしたら、ちょっとでもがんばっていい順位をとらなもったいないやんね。


中学、高校時代のたった6年をそれなりにしっかり頑張るかどうかで、それから何十年にもわたる社会人としての生活をどれだけ楽しめるかが変わる。
当然、社会人の間に楽しく充実した日々を送れれば、老後だって大きく変わる。

6年の頑張りで、それから60年以上もの人生を、よりよい素敵なものに変えられる。


君たちは、「未来の可能性を広げるため」に勉強するのさ。
「より幸せな人生を送るため」に。


そのお手伝いができることは俺たちにとっても本当に幸せなことや。
君たちの未来をちょっとでも良いものにできるように、頑張らせてもらうよ!


ではでは。
一学期中間テストに向けて、みんな、バリバリがんばっていきましょう!!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年04月09日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top