Home > 2011年04月02日

2011年04月02日

植物 『のびる』 の お話 完結編

去年の春、和俊先生は東桂校舎にやってきました。
そのころ、こんな物語がありました・・・

2010年4月15日 東桂校舎ブログより


小学生の算数の授業をしてた時に、ふと一人の女子の靴下に土がついていることに気付きました。
『靴下に土がついてるけど、どうしたの?』
と聞いたところ。
『山に登ってきましたー』
との元気な答えです。
『山に登って遊んでたの?』
とさらに聞いてみると
『山で のびる をたくさん取ってたんだよ(笑)』
『えっ、のびる・・・ のびるって何?』
『えーーー、先生は のびる を知らないのー』

『はじめて聞いた。どんな物か教えて』
『長くて、細くて、抜くとき気をつけないといけなくて、すいそう山にいっぱいあるの。ソーセージと炒めて食べるとおいしんだよ』


・・・・

授業が終わっても
和俊先生の頭は のびる という植物でいっぱいです。
白壁先生がネットで検索してくれましたが、 のびる という植物はありません。
塾の帰り、玄関で生徒が紙に絵を書いて一生懸命説明してくれました。
でも、もやもやが晴れません。中3にも聞いてみると
『なんじゃ それ?』 『知ってる』 『見たことないや』 『おばあちゃんが食べてたような・・・』
意見はさまざまでした。
一体 のびる とは・・・ 

数日後、塾にきた中3の男子が右手を差し出しまた。にっこり微笑みながら。
『和俊先生、これが のびる だよ』
『おおおー すごい! これが のびる かー!』

ちょっと感動しました。本物の のびる を見れたこと。のびるを取って持ってきてくれた
N君のやさしさに 感動しました。
 東桂校舎にきて、すでに、いくつかの物語がありました。
のびる の お話 も そのひとつです。これからも楽しい出来事ありそうです。
ちなみに、N君の手にあったのが、写真の のびる です。
 N君、行きたい高校に絶対合格させるよ。




この時のN君とは、西野有哉くん でした。
そして、西野君は激戦を勝ち抜き見事『吉田高校 理数科』に合格しました。
キミの2月の必死の頑張りと努力、なにより『のびる』で見せた優しさは本物です。
和俊先生も約束をはたせて、ほっとひと安心です。
『のびる』のお話はこれで完結ですが、次の物語はすでに始まっています。
さらなる飛躍を期待して、がんばれ東桂の生徒たち!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年04月02日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top