Home > 2011年02月

2011年02月

お守りと手紙

遡ること、3週間前・・・。


私立受験直前に、受験生には太宰府天満宮のお守りと僕の暑苦しい思いを込めた手紙を渡しました。

先生なのに、口べたな僕は手紙にて伝えました。

たった10年ほど先に生まれた人生の先輩として、また他の先生たちよりも近い目線から、書いてみました。
なかなか、本気で手紙など書く機会もないので、最初は筆も進まず、とても悩みました。

大人っていけないですね・・・
格好良いことやきれい事を並べようとするからいけないのだと思い、率直に思ったことをまとめてみたら、スムーズに筆も運びましたが、31名分を書くのに2ヶ月かかりました。

果たして、あの手紙やお守りにどんな効果があったのか分かりませんが、生徒の喜ぶ顔を見たり、保護者の方からの感謝のお言葉などいただいたりして、少しは意味のある物だったのかなと実感しています。

公立受験まで、あと3日!!!
全力で走り続ける君たちの背中を押し、一緒に走り切ります。

全員で合格をつかみ取ろう!!                             
田中

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年02月

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top