Home > 2011年01月13日

2011年01月13日

新年のご挨拶(おそッ)

新年初のブログ更新です。遅いですが・・・
明けましておめでとうございます!
中3模試も終わり、中1・中2学調も終わり・・・忙しくしていたらブログ更新が今日になってしまいました。
チャラ~ン!全国20万人の宮西校舎ブログファンのみなさま、大変お待たせいたしました!!

さてさて、僕の年末年始は色々なことがありまして、好スタートを切っております。
そんな中で面白かった写真、思い出深い写真を何枚か・・・!
犬1犬2
年末年始のおかしな犬(笑)。パルコ前と浅間神社(静岡)前にて。
くつうなぎ
1年間悩んだ末買った靴(履きやすかぁ~)、初うなぎ(うなぎ+ごはん+うなぎ+ごはん・・・2段構えの3500円!)
すたば自転車
スタバからの富士山とチョッと変わった自転車!

お正月はのんびりのんびりと過ごしていました。本当は旅行に行きたかったのですが、年末が大変忙しかったため予定を組めずじまいで・・・。また、入試が終わって結果が出た後の3月中旬か4月上旬には“何処か遠くへ行~きいたぁ~あ~い~”。
話は変わりまして、今年の僕の勝手な『文理キャッチフレーズ』は・・・
『学生たちのパワースポット、文理学院!』
いままで以上に生徒(保護者も)が元気になれる、やる気がさらに出る場所にします!
『将来を預けられる塾、文理学院!』
いままで以上に学力向上だけではなく、精神的にタフで、チャレンジ精神旺盛で、大人になって社会に出た時に人様の役に立つことのできる人材育成も考えながら学習指導&進路指導をしていきます!

先日、ある高校の校長先生とお話をする機会に恵まれまして、その中で共感したことは「一般入試で大学に合格するだけの学力、そのためのがんばりができるようでないと4年後の就活時になかなか企業側が正社員としてとってくれなません・・・」ということです。確かに推薦入試などを使えば大学には入り易いですし、実際私立高校を中心に推薦でたくさんの合格者を出してそれをウリにしているところも少なくありません。しかし、トップ校である富士高などでは基本的に推薦入試を生徒たちに薦めてはいません。その校長先生のお話を聞いて改めて納得です。推薦で合格することが悪いわるいと言っているわけではありませんよ。『一般入試で全国の生徒と競い合っても合格できる本当の実力を必死に身につけることが大切だ!』『学業を通して物ごとに対し真剣に高い集中力をもって臨むことのできる実力を必死に身につけることが大切だ!』ということです。

久しぶりにブログを書き、熱が入ってしまいました。体が熱いです!デブだからでしょうか!?いや!違います!!今年は、今年も生徒たちに、保護者の皆さんに熱く語りかけていきたいと思いますのでよろしくお願いします!!(勤)

追伸:保護者会が迫っております。万障お繰り合わせの上ご参加頂けますようよろしくお願いいたします。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2011年01月13日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top