Home > 2010年12月12日

2010年12月12日

今回は「中学生への英語学習アドバイス ①単語 ②文法」です。

こんにちは。
富士宮駅南校高等予備校です。


駅南校舎には、中学生に向けた「英語学習アドバイス」が掲示されています。
高校生を指導している僕から見た、「高校生になっても通用する英語学習法」です。

教科によっては、中学内容と高校内容を比較したとき、
大きく変わってしまうものもあります。

他の教科は分かりませんが、僕の教えている英語という教科に関して言えば、
高校英語は中学英語の延長に過ぎません。

つまり、正しい学習法を中学の段階で身につけていれば、
高校入試の英語も解けますし、
高校に入って校内トップクラスになることも可能ですし、
その先の大学受験にもプラスになることも確実です。


では、中学の段階で出来る「効果的な英語学習法」とは?


★英語力をアップするということは次の5つの能力をアップすることだと思います。

①単語
②文法
③長文読解
④リスニング
⑤英作文


まず『①単語』です。
単語って大事です。
知っていればいるほど大きな武器になります。

でも単語を覚えるのが苦手な人っていますよね。
「めちゃくちゃたくさん練習したのになかなか覚えられない」
「覚えたとしてもすぐに忘れてしまう」
と言う人は結構います。

以前、こんな感じで単語を覚えようとしている生徒がいました。

Sunday Sunday Sunday Sunday Sunday Sunday …
すごくたくさん書く練習をしています。

一通り練習した後、今度は
Monday Monday Monday Monday Monday Monday …

こういう練習をしている人は、
Saturdayを練習しているときには
もしかしてSundayやMondayを忘れかけているのでは?


そこで僕のお薦めは、

まず、覚える単語の日本語を見て、その単語を言えるようにする!
書く練習は後回しで、とにかくまず言えるように何回も練習する。
日本語を見た瞬間に、その英単語が言えるようになる位まで練習する。
日本語を見てから英単語が頭に浮かぶまでの時間が2秒以上かかる場合、
その知識は使えないと思ってイイです。

確実に言えるようになったあと、
Sunday Sunday Sunday Sunday…
Monday Monday Monday Monday…
Tuesday Tuesday Tuesday Tuesday… 
Wednesday Wednesday Wednesday… ではなく、

Sunday Monday Tuesday Wednesday…と書く練習をする。

同じ回数、書く練習をするとしたら後者の方が絶対に早く覚えることができます。


まず、言えるようにして、
次に○○○○… ●●●●… ◎◎◎◎…ではなく、
○●◎、○●◎、○●◎、○●◎…みたいに書く練習する。
これがお薦めです。



次に『②文法』です。

中学生の皆さんは、次の言葉を見て具体的なイメージが頭に浮かびますか?

1.動詞
2.助動詞
3.受動態
4.不定詞
5.動名詞
6.分詞
………

どうですか?

文法が苦手な人は、上のような文法単元の具体的なイメージが浮かびません。
今まで身につけた知識が頭の中にバラバラに保管してあるので、
その知識を使おうとしてもすぐには見つからなかったり、
いつの間にかどこかに消えてしまったりします。
整頓されてない机みたいなものですね。

そこでお薦めが、
どんな教材でもいいから、薄いものでもいいから、
文法の問題集をとにかく1冊やりきる。

最初から最後まで全部、です。
この1冊は完璧、っていう1冊を作る。
何を使ったらいいか迷う場合は英語の先生に相談しましょう。


目的は、頭の中の整頓です。

それで、例えば「不定詞」という言葉を見たとき、
「名詞的用法と形容詞的用法と副詞的用法があって…」のように
具体的なイメージが浮かぶようにする。

これで、頭の中がすっきり整頓できるはず。
こうなると、もともと持っていた知識はより使えるようになるし、
忘れにくくなる。

お薦めです。



以上、今回は ①単語 ②文法 の学習アドバイスでした。

実はこの勉強法は高校生にアドバイスしている内容と同じものです。
人によって向き不向きはいろいろあるので、
うまくいくかもしれないし、いかないかもしれません。

ただ、やってみる価値はあります。
単語や文法が今の時点で弱点だと分かっている人は、
実際に行動を起こすことが何よりも重要です。


次回は ③長文読解 ④リスニング ⑤英作文 のアドバイスをしますね。


]でした。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年12月12日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top