Home > 2010年11月07日

2010年11月07日

保護者会ありがとうございました。

 富士吉田校では、11/5(金)の中1の、11/6(土)の中2の保護者会を行いました。
 保護者の皆様、お忙しい中御参加いただき、ありがとうございました。
 生徒のみなさん、長い話に付き合ってもらってありがとう。


 さて、生徒のみなさん、話の内容はちゃんと伝わったでしょうか?実はボクはとっても上がり症なんです。(気づいてましたか?)もちろん昨日もすごく緊張していました。だから、言いたいことがうまく伝わったかどうか心配なんですよ。そこで、ちょっとだけ書かせてもらってもいいですか?

 みんなにも近いうちに将来の選択(高校、大学、就職)をしなければならない時が訪れます。ボクたちは、みんなより(ちょっとだけ)歳をとっている分、受験や就職を経験してきましたし、その大変さやプレッシャーを知っているつもりです。その時に助けになるのは、自分が今まで積み重ねた努力と自信です。だから、目標が決まっている人(やりたいことが決まっている人)は、その目標に向け、逆算しての準備をもう始めていくべきです。
 
 たとえば、
 将来はテレビの仕事につきたい →だからテレビ局の就職に有利な大学に行こう →その大学に行くためには大学への進学率が高い高校へ行こう →その高校に行くためには来年・再来年の高校入試に成功しなければならない →だから今からそのために内申を固めよう、
 っていう感じです。(保護者会の資料にあった就職先の一覧は、この話をするための一つの参考のモデルです。)

 でも、実際には目標が決まっていない人の方が多いのではないでしょうか。別にあせって決めなさいってことではありませんよ。じっくり考えて決めてください。ただし、そんな人はどうすれば自分の可能性を広げられるかも考えてみて下さい。
 
 中学生くらいの年齢なら、可能性は無限です。何にでもなれます。でも、あと数年たったら同じことは言えません。なぜなら、どの人も年々可能性の幅は小さくなってしまうものだからです。日々流されるままに暮らしていってしまうと、いざ「~になろう!」っていう気持ちが固まった時に、すでにその可能性がなくなってしまっていることが多くあるのです。もし、そうなってしまったとしたら、悔やんでも、もう手遅れですよね?保護者会の中で言った通り、ボクはみんなに幸せになってほしいので、そんな後悔はしてほしくないんです。

 将来の自分は、今の自分が作っていくものです。良くも悪くも「今」という時間の過ごし方で未来の自分が決まっていくということになります。だとすれば、「今」の自分の行いによって、将来の自分が苦しむような状況ではなく、「今」の自分の行いが、将来の自分のプラスになるような状況を目指して、毎日毎日訪れる「今」を頑張っていってほしいのです。

 では将来に向けて「今、頑張る」とは何でしょうか?
 目指すものによって、頑張り方はいろいろあるとは思いますが、すぐにできることは、一つ一つの授業、宿題、小テスト勉強、定期テスト勉強などに対して、しっかりとした意識をもって取り組むことです。そうすれば簡単に休んだりはしないと思いますよ。
 とは言っても、今からずっーとヤル気100%の状態でいられるかといえば、時には疲れが出たり、嫌だと感じたり、悩んだりすることもあると思うんです。そんな時は、素直にボクらにそう言って下さい。
 覚えておいてほしいのは、おうちの人やボクらはいつでもみんなの味方だということです。頑張るみんなを全力で手助けします。手だけでなく、体全体で助けます。富士吉田の先生たちは、体も大きいけど、みんなへの愛はもっと大きいんです。(でも、おうちの人たちは先生たちより、もっとみんなのことを愛しているんですよ。反抗しちゃダメです。)

 さぁ、次の期末テスト!単純に期末に向けてではなく、
 この期末に向かう時間の使い方を将来のプラスにするような気持ちで取り組んでいきましょう!



 ということを話しました。


中学1・2・3年生へ
11/15(月)~期末テスト対策がスタートします。2学期中間テストの反省を活かして、取り組みをしましょう。

小学6年生へ
11/8(月)~11/13(土)で、学力コンクールが実施されます。小4・5・6の単元別の定着度をはかるテストです。頑張りましょう!(普段、塾に通っていない方も受験できます。費用は、1050円です。)

桑原

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年11月07日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top