Home > 2010年10月23日

2010年10月23日

6ヶ月

厚原校に赴任してから早くも6ヶ月が経ちました。川口です。

公私ともに忙しい時期が続いていて、バタバタしていたせいもあり本当にあっという間の半年でした。

ここで一つの区切りだと思って、また心機一転!頑張ります。


最近社会の授業で、「裁判官の服はなぜ黒と決められているのか」という話をしました。

黒はどの色にも染めることはできない、つまり裁判官は自分の良心に従って誰にも染められずに判決を下すという意味が込められているのだそうです。

裁判員制度が始まって、重要な判決を下したあとの裁判員の心的負担が懸念されています。

だれにも染められず生きていくことは難しいですが、「ここだけは譲れない」というものを一つは持ちたいものですね。

裁判官の服と逆の意味を持つのは「ウエディングドレス」

真っ白なのは「あなたの色に染まります」という意味があるとかないとか・・・


私事ですが、来月結婚式を控えています。

「おれ色に染まれ!」と言え・・・るでしょうか。


厚原校 川口

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年10月23日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top