Home > 2010年10月05日

2010年10月05日

昇って 降りてくるもの

上がって降りてくるもの
水は 水蒸気となって 上空に行き 水滴に変わったものが落ちてくる
“純粋な水”しか上空には運ばれない・・・雨

学力も 実力も やがては“形ある力”となって降りてくる
余分なものがあると上がらない
余分なものは上がれない
純粋なものだけが 形あるものに変われる・・・真っ直ぐな心 
力が手に入るように“努める”と
“実の力”が身につく
努力と実力 

一生懸命な姿が 未来の自分を作り出す
成長した形・・・自分
必要なのは“努力だけ”では足りない
“時間”だって必要だ

努力するかは 自分の問題
そして 毎日が限られている 時間の問題

水蒸気が上空まで行くには経緯が必要
水蒸気が上空まで行くには時間も必要
汚れ濁った水が 純粋な水滴としてこぼれ落ちるまでに
“かかるもの”・・・ ・・・ ・・・
それが分かれば
それが分かると
今の“時間”をもっと大事にするのでは?
降りてくるもの そのために上げるもの
それは いったいなんだろう

雨・・・水も水蒸気も水滴も
元はただの“水”だ

私たちが身につけたい“力”だって同じ
上げるものだって 降りてくるものだって
元をただせば ただの“自分”
“元”は何も変わりはしない
“自分”ということ
そんな自分にできること

今 あなたは上空に何かを上げていますか?
どんどん上げましょう! 天高く 光に向かって運んでいるもの
希望をもった人間で生きたい

南西校佐藤聖先生でした

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年10月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top