Home > 2010年09月17日

2010年09月17日

学調結果合格ボーダーライン会議

 毎年、文理では学調結果(生徒の得点、順位、学校平均点)と昨年までの先輩たちの豊富なデータを基に、「学調結果から診る高校合格可能ボーダーライン」を算出しています。本日がまさにその会議の日で、各校舎の責任者が集まり2時間30分の長時間にわたる話し合いのもと決定しました。
 もちろんこれは「今、受験したとして合格できる最低ライン」であるため安心したり、変に不安になったりしないで下さいね。これを見て受験生のやるべきことは『“志望校合格に何が不足しているのか”をハッキリと知ることと、“課題克服に向けて素早く行動をとること”です』富士宮市の中学は9月~10月にかけて定期テストがあるため今はそれに向けてがんばることが一番大切ですが、「学調②や入試へも1歩1歩近づいている」、「時間は刻々と過ぎている」のです!それを忘れずに日々『志望校を受験校に、受験校を我が母校に!!』を合いことばにがんばっていきましょう!!

◎学調ボーダーライン(学調①結果より)
 
 富士高(理)220点
 富士高(普)200点
 富士宮西  170点
 宮北(普) 140点
 宮北(商) 135点
 宮東    120点
 富岳館   105点


※より細かく、内申点・模試偏差値のボーダーも算出しましたので、校舎内掲示を9/20(月)に見て下さい。

では、中学生諸君!明日の運動会、怪我のないようがんばるのだぞ!!20日の定期テスト対策で会いましょう!(勤)


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年09月17日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top