Home > 2010年09月10日

2010年09月10日

漢字検定

9月6日、平成22年度第2回漢字検定の申し込みを締め切りました。
広見校では、小学生の算数国語受講生のほぼ全員と
中学生の希望者が受検に臨みます。
その数、総勢52名
漢字検定は10月23日(土)です。あと2ヶ月弱となります。

先日、ある中1生と会話をしました。
小野田「中1で漢検3級はかなり難しいと思うよ!大丈夫か?」
中1生「まだ2ヶ月準備期間があるから、多分大丈夫!」
中学生は9月3日にテストがあったにもかかわらず、
この中1生は、9月6日の授業終了後、たったひとり自主的に残って
漢字検定の勉強をしていました。

現中学3年生で、中1中2生の時に、何回も漢字検定を落ちたにもかかわらず、
毎回受検する生徒がいました。この生徒は最終的に3級に合格しました。
国語の授業中、漢字の問題や、語句の問題ではクラス中いつも上位にいます。

漢字検定を受検することが大事なことではなく、自分で目標を決め
その目標に向かってがんばれること!これが大切だと思います。

9月6日、自習室に残って勉強している中1生を、横に座ってアドバイスしましたが
先生にとってこんなに嬉しいことはありません!

広見校 小野田


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年09月10日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top