Home > 2010年08月14日

2010年08月14日

初のアジア進出

初のアジア進出、韓国
大学2年の夏に授業の一環として2週間ほど行きました。
ソウルや済州島(ちぇじゅとう)などほとんどの都市を一周しました!
メンバーは私以外は皆先輩で緊張したが、色々配慮をしてくれました。

皆さんは「韓国=焼肉・キムチ」というイメージが強いと思います。
もちろんこれもありましたが、
タニシの味噌汁(正直まずい)など
日本人があまり知らない文化がありました。
毎回の食事にキムチとたくあんがでてきて驚きましたし、
キムチの辛さにはもっと驚きました。間違いなく日本より辛かったです・・・。


そんな中で、印象に残った出来事が2つあります。


1つは韓国の運転状況です。
今の日本は運転中の携帯電話の使用を禁止していますが、
韓国は平気に使っていました。
しかも一般道路で60キロくらいスピードを出すわ、
車線変更もおかまいないでするわ、非常に怖かったです。
1日に平均5~6回はクラクションを聞きました!
案の定、韓国は世界でも有数の交通事故多発国だそうです・・・。


もう1つは勤勉さです。
かつての「日本人=勤勉」というイメージは
ほとんど壊れてしまったように思えます。
現にこどもの教育力低下が叫ばれている今の日本は、
「勤勉orまじめ=ださいor面倒」というイメージが定着しているといえます。
最近の日本はゆとり教育から脱し小学校に英語を導入しましたが、
韓国は早くから小学校で英語を習うそうです。
しかも私が行った当時ものすごい不景気で25人に1人しか就職できず、
今も徴兵制度があります。
私が訪れた学校では日本語が人気で、
学生のほとんどが日本語を流暢(りゅうちょう)に話していました。
様々な逆境の中で日々努力している韓国人。


一方、全員ではありませんが遊んでばかりで
やるべきことをしない今の日本の若者達。
どちらが今後の厳しい世の中で生き残れるか・・・
言うまでもないでしょう!


自分が今何をすべきか考え行動しましょう!
そして、もっと世界に目を向けましょう!!

広見校 ムトゥ

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年08月14日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top