Home > 2010年07月11日

2010年07月11日

僕の夢

こんばんは、鈴木です。

7/9(金)に実際にあったことを報告します。
昨日の夜、ある女子生徒にこんな質問をされました。


生徒「先生はなんで先生になろうと思ったの?」


鈴木「・・・・・・なんでだろう?(笑)」


生徒「なにそれ~なったんだから理由があるんじゃないの?」


鈴木「たしかに、それもそうねぇ・・・小学生の頃から先生になりたいって言ってたんだけどなぁ」


生徒「小学校の頃からの夢なの?理由忘れちゃったんだね~」


近藤先生「というか、深く何も考えてないだら~」


生徒「あははは」

という感じでその時の会話は終わったのですが、言われてみるとどうも気になる・・・。
小学生の頃、先生になりたかった理由とは、はたして・・・。

家に帰り、ふとあることを思いつきました。
小学校の卒業文集を見てみよう。
今日7/10(土)は数学検定があり朝がいつもより早いということで、
昨日は広見校に近い実家にちょうど帰っていたので、
本棚から文集をひっぱりだしました。

今は忘れてしまった先生になりたかった理由も、小学生の自分がかいた
「将来の夢・・・先生!!」
という文字を読めば思い出すかもしれない!これは異様な期待感・・・。


ドクンドクン・・・心臓の音も心なしか大きくなった気もします。
「6年2組、鈴木、鈴木、鈴・・・あった!」
忘れてしまっていた夢にかける情熱を取り戻す感動の一瞬です!











「将来の夢・・・富士山2号!!」

fuji126.gif



・・・・・・
・・・・・・
は??・・・・・・え??・・・なにこれ(笑)
完全に思考が停止しました。小学生のぼく、何を言っているんだ?
そもそも富士山2号ってなにもの?
だめだ、完全に迷宮入りだ。理由はもう一生思い出せない気がする。
期待感の分、どっとつかれ眠りにつきました・・・。
・・・・・終わりです。・・・・・報告。

今回の事件で思ったのは、将来自分が何になるかなんてわからないので、
いろいろなことに興味を持って取り組むべきだということです。
「将来、因数分解なんて絶対使わないじゃん~」
とかよく言っている子もいますが、わかんないよ?
鈴木も夢が富士山2号で、現在塾の先生だからね。(笑)
無限大の可能性を持っているみんなだから、
いろんなことに全力で向かっていってほしいです。
とか、もっともらしいことをいっておきます。さよなら~

広見校 鈴木

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年07月11日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top