Home > 2010年07月07日

2010年07月07日

今の”自分が未来の姿 “未来の自分”は“今”で決まる

時々思う。将来、私はいったい何しているのかなぁ
十年後、二十年後、五十年後…私はどうしているんだろうか
身近な未来、例えば10分後の自分、1時間後の自分・・・
“明日”、そして“今日”。時間が経てば“昨日”・・・
未来は毎日の積み重ね。この繰り返しがコツコツ積もっていくだけのことだとしたら
十年後も今とたいして変わらないということ?

“学年が変わってから”、“大人になってから”、“就職してから”、“環境が変わってから”・・・
“何か”周囲の環境を変えたとしても、実は人なんて変わらないのでは?
歳を重ねているところで、場所が変わったとしても自分を変えてはくれないということか?
“んっ?自分を変えてくれる”おかしな言葉だなあ。誰かが手助けしてくれるのだろうか
皆、自分の人生に一生懸命なのに・・・
自分が“自分から”変わらなければ、
“その決心と行動”がなければ、人は、“変われない”・・・でも・・・
言葉を換えれば、“人は変われる”ということなのか?

今の自分を変えることが 未来の自分を変えること
 
大人になってつくづく思う。試練は社会人になってからの方が数多くやってくること
それを乗り越えたり、耐えたり、解決の糸口を探したり、もがいてみたり・・・・

この全てのきっかけが“今の”自分に変化を与えるチャンスなら
毎日を当然のように、“何気なく”過ごすことがないために、“きっかけ”は訪れてくるのか?

生きているということなのか?

どうせ生きていくのなら、一生懸命生きていこう!その姿には“成功や失敗”、“○や×”なんてものはない
その姿そのものが、将来につながっていくのだから・・・
僕はいつも、“今から”をスタート地点にします。先のことなんて分からないから、
“今”を大事にして もがきながら生きています 『生きてるって辛いねぇ』(笑)
でもこれが生きているという証なのかな・・・生きながら、生きることを考えてみました
すべてのきっかけを受け入れるために・・・
お互い頑張りましょう!!

南西校佐藤聖先生でした

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年07月07日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top