Home > 2010年03月22日

2010年03月22日

入試も終わり…卒業

中学3年生も校舎を巣立っていきました
今年はみんな合格できて本当よかったです。
今年の上野原本部校の合格実績を以下に記します。

都留高校 単位制 11名
上野原高校 理数科 14名
上野原高校 普通科 8名
韮崎高校 普通科 1名
谷村工業高校 建設科 1名
大月短期大学附属高校 3名

駿台甲府高校 普通科 2名
日大明誠高校 普通コース 8名
八王子実践高校 普通科 1名
東海大甲府高校 普通科 1名
昭和第一学園高校 工業系 1名

本当に頑張りました

高校受験を通じて今年の中3生は何を感じたのでしょうか。

3月11日午後3時。歓喜の瞬間。満面の笑みを浮かべる子ども、喜びの涙に溢れている子ども、ほっと胸をなでおろしている子ども…、私達教師もまた安堵のため息をつきました
高校受験を通じて子ども達の多くが悩み、苦しみます。成績が上がらない、志望校を変えたい…。今年の中3生も例外ではなく、多くが悩み苦しみました。その中で、私達教師は子ども達の「可能性」を信じ、時には心を鬼にして「刺激」を与え、「あきらめ」を排除してきました。子ども達も仲間の仲間の頑張りや教師の叱咤激励に自分を奮起してきました。そんな中でつかんだ合格通知。頑張りぬいた子ども達の表情は、とても晴れやかなものでした。

一生懸命やったものにしかわからない「思い」ある。頑張ったものにしか伝わらない「感動」がある。何となくではすべてが中途半端になってしまいます。もらう合格通知はみんな一緒です。でも、その「思い」や「感動」を味わった上での合格通知は全然違う。これが僕がいつも中3生に求めていることです。これが、次の「ハードル」を越える上での力にきっとなるはずです。
途中で立ち止まってもいいと思う。でも今回の頑張った自分だけは絶対に忘れないでくださいね

卒業おめでとう



文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年03月22日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top