Home > 2010年02月05日

2010年02月05日

富士宮西校でこんなことが

昨日2/4、中3の保護者の方が来られて相談を受けました。簡潔に内容を書くと、「子どもが学校に行くと毎回のように受験校を下げるよう担任に言われて後ろ向きになっていて心配だ」ということでした。その先生にたいしてここでは何も言わないが、いまこの時期大人は子どもたちに何を言ってあげるべきなのか...。僕は塾生たちに志願変更が最後の最後に腹を決める時!そこまでギリギリまで諦めるな!と応援をやめません。そのかわり無謀な進路指導もしたくはないので、模試の結果が返ってきたらハッキリ無理なら無理だよと伝えることも言っています。まだ諦めたり投げ出したり開き直ってはいけない!最後まで全力で取り組むことが次の高校生活に、将来の自分作りにつながるのだから!(勤)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年02月05日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top