Home > 2010年02月04日

2010年02月04日

前期を終わって

 前期試験を終わって、ある程度の結果は出ました。もちろん、今回、非常に頑張って、合格してくれたことは非常に喜ばしいことです。
 しかし、だからといって「おめでとう」「おめでとう」という言葉を繰り返していいものかと、最近、思います。今回、前期を受けたくても受けられなかった子もいます。やはり、その子たちにしてみれば少し、複雑な心境なのではないかと思います。全員が心から笑えるのは、やはり後期の合格発表の日だと思うので、その日まで「おめでとう」はとっておこうと思います。(少し、冷たいという印象をもたれるかもしれませんが・・・)
 そんな、今日の独り言でした。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 2010年02月04日

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top