Home > 大里校

大里校 Archive

大里校の正面突破ブログ(97)

いよいよ第1回校長会テスト!

今回の校長会テストでは、
午前6時から早朝特訓を実施します。

例年実施していない校長会テストでの早朝特訓を
今回実施するのには理由があります。

サマーテストのリベンジをしたい!
という熱い気持ちの生徒の存在が実施の理由です。

とりわけ英語の大問4と5、対話文と長文を攻略したいという
並々ならぬ気持ちがこちらまで伝わってきます。
私はこの時点で、
この生徒たちは半分勝利している!
と思っています。

学んだことを思い出せ。
それがおまえを助けてくれる。
(ヨーダ)


(白石)



文理学院オフィシャルホームページ

大里校の正面突破ブログ(96)

本日、第1回教達検テスト!

学んだことを発揮できれば、結果はついてくる!
心を折りにくる問題や時間を削りにくる問題が
散りばめられていることは何回も伝えてきました。
メンタルぶらされず解答用紙を埋めていきましょう。
そして試験を受けている間も賢くなっていますよ、確実に!

藤井聡太 四段の連勝記録を止めたことで話題になった
佐々木勇気 六段の言葉が心に刺さりました。
「トップ棋士の先生との対局がある環境になると、
毎日の生活が変わりますから。
対局に向けての努力が貯金として残るんです」
佐々木勇気 六段 ~魂の七番勝負インタヴューより~


今回の教達検に向けての努力は、志望校合格へ向けての貯金と
なっていることは間違いありません。そして、それが今回、
結果として実を結べばさらに嬉しいですね。
超ド゙定番の応援をおくります!
文理生がんばれー!
(白石)


 

文理学院オフィシャルホームページ

大里校の正面突破ブログ(95)

城南中の朝学で……

実は、今まで大里校では城南中の朝学は実施していなかったんです。
というのも、大里校の場所が逆方向なので遠回りになるんですね。
だがしかし、今年の城南中の生徒たちから

「城南中にも朝学やってください!」
という熱いリクエストがあり、実施することになりました。
中3生には、公民の1問1答を全員でやりました。
自分たちの仕上がりで、自分たちを鼓舞できていました。
いい結果が期待できます。

なんと、
上条中の1年生が朝学に参加!

びっくりしました。
前日の授業で「明日、朝学やってるよ」とは言ったものの、
まさか来るとは!城南中の生徒たちは早目に登校したので、
英語の弱点を2カ所解消できました。
たった2カ所ですが、されど2カ所です。

10月末の中間テストが今から楽しみです。

明日は、教達検対策と中間テスト対策です!
13:00より校舎開けております。

(白石)

【楽しい読書】
DSC_0237_convert_20171001011108.jpg
左の書籍には藤井四段の自戦記(自分自身の将棋を自分自身で解説する文章)
が掲載されています。最初読んだとき、正直
「これ本当に本人が書いてるの?聞き書き?誰か直しているのかな?」
と思うほどの完成度で、半信半疑で読んでいたのですが
谷川浩司九段による『中学生棋士』の中で、その自戦記が
一言一句直されていない、本人による文章であることが書かれていました。
かえすがえす「この子凡ならず」です。


文理学院オフィシャルホームページ

大里校の正面突破ブログ(94)

建先生 結婚おめでとうございます!
9/16(土)に小林建先生が結婚式を挙げられました。


写真は、ウェディングケーキ入刀後のファーストバイトでの微笑ましい一コマです。
幸せが溢れていますね。

DSC_0272_convert_20170919031537.jpg
お色直し後の記念写真です。
一瀬先生による祝辞、荒井先生による乾杯の挨拶がありました。

DSC_0273_convert_20170919031442.jpg
甲府地区の校舎長の先生方との一枚です。
披露宴では、建先生の友人の方々による余興もあり(なぜか新郎の建先生も参加 笑)、
大いに盛り上がりました。

DSC_0280_convert_20170919031614.jpg
大里校の塾生による寄せ書きも披露宴会場入り口に飾っていただきました。

建先生ブログに写真アップOKありがとうございました。
水曜日からお待ちしています!

大里校 白石






 

文理学院オフィシャルホームページ

大里校の正面突破ブログ(93)

反撃のごとき暑さが
続いていますが、
無料体験授業の申し込みも
続いています!


サマーテストの結果も続々生徒に返されています。
今回は理科が難しかったようですね。

9月前半は文化祭や体育祭の準備で大忙しの中学生ですが
とにかくケガに気を付けて青春してもらいたいです。
上条中3年Rさんの回復をお祈りします。

今日は、中3の国語で、石垣りんの「挨拶」を指導しました。
某国からミサイルが発射されたこともあり、詩の中の言葉の
一つひとつの刺さり方が、昨年までと異なっていたように
感じました。

【本日の1冊】

藤井聡太四段の29連勝を追った内容となっていています。
共同通信のベテラン記者の津江氏による文章はとても読み易く、
藤井四段への惚れこみぶりが横溢していて一気に読ませてもらいました。

先日、終戦記念日について質問を受けた藤井四段が、
「平和な時代だから将棋を楽しめる」と答えていたのが
心にしみる今日この頃です。
(白石)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 大里校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top