Home > 甲府南西校

甲府南西校 Archive

中間テストまであとわずか

中間テストまで、本当にあとわずかです。
正直言えば、9月は生徒にとっても我々にとっても、本当に忙しい月でした。
しかし、そんな中で成長を感じたのは、こちらが特に何も言わなくても、生徒たちが学校のワークを、テスト一週間前には終わらせてくれていることです。(特に中1生)まだ、終わっていない生徒もいますが、やはり学校のワークは大事で、一週間前には終わらせて、それを二度・三度とやり直すだけでも全く違うと思います
南西校に通ってくれているほとんどの生徒が、9月30日(水)~10月1日(木)に中間テストがあるわけですが、それまであと一週間、共に頑張りましょう。ちなみに、今日は塾の課題(学校のテスト範囲に合わせて塾のワークを書き込んでやっておいて欲しいというもの)を渡しました。基本的に、その単元の一回目の授業は書き込ませずにやらせています。だから、やる回数としては二回目になりますので、こちらも、しっかりと終わらせましょう。


奧山

文理学院オフィシャルホームページ

「明日の学力」診断テスト

これまでも言われていることですが、
今後、新しい事柄・課題に対して、持っている知識を活用し、自分なりに解決の方法を考え、実行する中で新たな知識を獲得する。
つまり、「何を知っているか」だけでなく、その上で「何ができるか」、さらには「何をできるようになったのか」の全てが重要視される
ことになります。

文理学院で実施している「明日の学力」診断テストは、今、身についている「知識・思考力・判断力・表現力」や「学ぼうとする力」を診断し、「何」を学ぶのか、「どのように」学ぶのか、そのサイクル完成させ、力を伸ばしていくためのお手伝いをするテストです。

普段の学力テストではわからない、お子さんの「総合的な考える力」を診断する上で、非常に有効なテストですので、興味のある方はTEL(055-222-5088)をお願いいたします。

多くの皆様のお越しをお待ちしています。


奧山

文理学院オフィシャルホームページ

SW特訓終了!

SW(シルバーウィーク)特訓第2日目終了しました。
中3生が、受験生としての狼煙をあげました!
連日にわたるSW特訓、子供たちは1日10時限、2日で20時限をしっかり、みっちりこなしてくれました。今回の全20時限に及ぶ学習は、教達検・校長会テスト、そして受験に向けての学力と受験生としての自覚を高めるものとして非常に有意義なものになったと思います。学力のみならず、精神力・忍耐力・集中力を鍛えることは達成できたと思います。
子どもたちの頑張りには、感動させられました。眠い目をこすりながら睡魔と戦う生徒、疲れていながらも姿勢を正してこちらを向こうとする生徒、難しくても何度も消しては書く生徒、そんな生徒たちの力が教師側に伝わり、教師側も力が入りました。いつも思う事ですが、子供たちは無限の力を持っていると思います。その力を一つでも、二つでも開花させてあげることも、私たちの仕事だと思っています。


本日の甲府南西校開催のSW特訓風景です。
昨日は、雨でしたが、本日は曇り時々晴れの予報で、自転車通塾も増えました。
SW特訓(自転車)

初の試みとして、「タイムカプセル」を実施しました。受験前の自分へ向けて、今の決意と将来の夢などを書いてもらいました。開封は入試1か月前の2月3日です。小川先生の発案です。
SW特訓(タイムカプセル)

昭和校阿部先生の理科の授業です。聞いていてすんなり入るすばらしい授業です。
SW特訓(阿部先生②)

甲府南校横森先生の社会の授業です。若いっていいですね!元気いっぱいです。ダジャレは少し滑ってました。SW特訓(横森先生)

双葉校山﨑先生の社会の授業です。いつもパワフルな授業です。そのままずっと聞いていたい授業です。
SW特訓(山﨑先生)

甲府南西校荒井先生の英語の授業です。右上をご覧ください。20/20は20時限中20時限目の授業、最後の授業です。
SW特訓(荒井①)

生徒の皆さんへ
お疲れ様でした。
今日はゆっくり休んでください。
明日からまた、テスト対策頑張りましょう!


甲府南西校:荒井







文理学院オフィシャルホームページ

SW 特訓開始!

SW特訓開始!
中3生!SW特訓で、受験生としての狼煙をあげろ!
9月20日(日)・21日(月)、2日間で20時限をこなすSW特訓が始まりました。甲府南西校に、甲府南西校、甲府南校、昭和校、双葉校4校舎の中学3年生が集結し、5クラスに分かれ、切磋琢磨しています。この特訓では、間近に迫った教達検・校長会テストの対策は勿論、同じ受験生として意識を高め合い、学習に向かう集中力、精神力、忍耐力を身につけてもらいたいです。生徒たちにも、特訓が終わったら、「この特訓をやり終えたんだ。」、「眠くても頑張ったんだ。」、「自分はこんなに勉強できたんだ。」と思えるように、最大限の努力をしてみようと話しました。
2日間で、20時限に及ぶこの特訓は、間違いなく生徒たち一人ひとりを必ず成長させるはずです。

全ての生徒にすばらしい経験をしてもらいたいと、教師たちにも、が入っています。

双葉校今川先生の理科授業風景です。写真で伝えられないほどの大迫力授業です。生徒たち全員納得のすばらしい授業です。写真から声が聞こえないのが残念です。。
SW特訓(今川先生③)

紅一点!甲府南校細田先生の国語授業風景です。しとやかさの中に鋭さ有り!大和撫子!細田先生!
SW特訓(細田先生)

昭和校田中先生の社会授業風景です。絶妙としか言えない、流れるような授業裁き!
SW特訓(田中先生)

SW特訓!本日は19:00終了です。
明日も、第2日目朝9:00~開始です。
生徒も教師も熱い2日間が続きます。

がんばれ!中学3年生!


甲府南西校:荒井

文理学院オフィシャルホームページ

学園祭の後はすぐに定期試験です

こんにちは。梶原です。
クールビズが終わり、ネクタイ着用が始まりました。
私は冬でも家では半袖に短パン、スキー場にもサンダルを履いて行く人間なので、ネクタイ一つでだいぶ体感が変わります。
地元(河口湖方面)はかなり涼しくなってきておりますが、甲府はまだまだ暑いので、早く涼しくなるよう願うばかりです。

今週末からはじまる連休は、どの学年も大忙しです。
特に中3はSW特訓というイベントが控えています。
決められた授業にきちんと参加することは、学力を上げるための基本です。
学園祭は全力で楽しみ、その後はしっかり切り替えましょう。
まずは目標として、学校の提出物をテスト一週間前までに仕上げられるよう、計画を立てて進めてください。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 甲府南西校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top