Home > 甲府南西校

甲府南西校 Archive

5月の通塾予定表

こんばんは!甲府南西校の見世です。
中学3年生は今年度最初の模擬試験があり、ほとんどの生徒が苦戦していました。

入試や校長会、教達検は中学生でそれまでに習ったことがすべて出題されます。
今習っていることだけでなく、中学1年生、2年生で習ったことも復習していかなくてはなりません。

今回の模擬試験で自分の勉強で不足していた部分が見えてきたと思います。
模擬試験は結果が出て終わりではなく、結果を見て勉強することが大切です。
これから入試に向けて、一緒に頑張っていきましょう!



5月の通塾予定表ができたので載せておきます。
今年度、最初の定期試験があるので気合を入れていきましょう!!
5月の通塾予定表 甲府南西校(1)
5月の通塾予定表 甲府南西校(2)

文理学院オフィシャルホームページ

住み続けられるまちづくりを

こんにちは。梶原です。

甲府南西校舎ではSDGsの活動として、4月24日(土)に地域の清掃活動を行います。
すでに数名の生徒が参加を表明してくれています。とても素晴らしいです。

私自身、親の影響もあり、このような活動は好きなので楽しみにしているのですが、少々気になる事があります。
それは【内申】という言葉です。
「内申が上がるからボランティアに参加しよう。」という言葉を聞くと「うーん…」と考えてしまいます。

例えば、家族の誰かが体調を崩してしまったとき、その人の世話をしたり、代わりに家事をしたりした経験はありますよね。
その時に、何か見返りを求めている人はいないと思います。
困っている人を助ける、普段助けてもらっていることに対して感謝し恩返しをする。
ボランティアとはそういう気持ちだけでやるべきものなのかなと個人的には思います。
(目的が何であれ、やらないよりはやる方が断然良いということも理解できますが。)

ですので、私は今回のような活動の話をするときには、内申とか通信表とかその類の言葉は意図的に使わないようにしています。
文理学院としても、地域で感謝されたいとか、褒められたいとか、そのような理由で活動をするわけではありません。
本来の目的を理解してくれる生徒を増やし、協力したいと思っています。
まだ間に合いますので、共感できる人がいたら、是非一緒に頑張りましょう。





文理学院オフィシャルホームページ

今日は模試!

校舎ブログをごらんいただき、誠にありがとうございます。
副校舎長の横森です。


本日は山梨県合否判定模試です!

南西模試

三年生たちにははじめての5教科模試です。
授業時間以外に来て、長時間試験を受けつづける初めての経験です。

時間も実際の公立高校後期入試と同じ長さで、傾向もバッチリ
おまけに内申点も含めて志望校の合否判定が出る。
受験生って感じですよね。これも三年生たちは初めての体験です。

「数学の試験に定規・コンパス忘れた!」とか
「5教科連続ってなげえなあ」とか
いろいろ学ぶところもあるみたいです。

問題もそうですが、忘れものとか時間の感覚とか、
模試はとにかく間違えて失敗していいんです。
本番で間違えないために模試はあります。
模試で間違えたことを間違えのまま終わらせずに、
本番に生かしてこそ失敗の意味があります。

さて、この模試の成績と昨年度の文理の先輩たちの受験結果を使い、
分析会

入試分析会を行います!
南西校では15日(木)19:30から、約1時間の予定で開催します。
自分がいまどのレベルなのか。
行きたい高校はどんなレベルなのか。
行きたい高校に行くためにはどんなことをすればいいのか。

そんなことを考えて、受験生としての姿勢・考え方を身につけて、
10ヶ月後に合格を勝ち取りましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

努力は必ず報われる!

今週の日曜(4日)、白血病で一度は諦めた競泳の東京オリンピック代表入りを、池江璃花子選手が決めました!

弟が2007年に白血病に冒され、その後一度は治るのですが、昨年再発するなど、「白血病」に対して常に関心を持たざるを得ない状況にありました。そんな中でのこの快挙!

池江選手がインタビューでおっしゃった言葉、「自分がすごくつらくてもしんどくても、努力は必ず報われるんだと思った」は、自分だけでなく、すべての人たちが考えなければいけない言葉だと思います。「つらいこと・しんどいこと」からは、逃げたくはなります。でもそこで踏みとどまって、逃げずに努力しつづけること、その大切さを示してくれた池江選手に本当に感謝の思いです。
東京オリンピックでも、ぜひ頑張ってほしいと思います。

今月の予定です。

・4月10日(土) 中3生対象 山梨合否判定模試(午後1時~)
・4月15日(木) 中3生対象 入試分析会(午後7時30分~)※当日は、1時間のみですが、中3生の授業も行います。
・4月17日(土) 中3生対象 土曜特別講座開講(午後5時15分~午後6時55分。その後、午後7時20分から通常授業となりますので、軽食の用意もお願いいたします。17日以降は、毎週土曜は上記のような形となります。) 
・4月24日(土) 午後2時~「地域清掃」活動


各学校の年間行事予定が、来週(4月12日~の週)には、出そろうと思います。5月の予定表および、中間テスト対策予定表を4月17日(土)以降にはお配りしたいと思います。


奥山

文理学院オフィシャルホームページ

大盛って、、、、、、

校舎ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
副校舎長の横森です。


昨日の見世先生のブログhttp://bunrigakuin.blog100.fc2.com/blog-entry-22013.html)、おいしそうでしたねえ✨
山梨ではなかなか有名なお店ですよね、私も二回ほど行ったことがあります。


一度目が社会人一年生のとき。カレーライスを食べました↓

ぼんちかれー

隣がiPhoneです。
カレーライスなのにトンカツが乗っているという、サービス満点カレーです。
お米の量もお茶碗何杯?ではなく、炊飯器一個分?という感じの量。
30分ほどかけて完食しましたが、その日一日はこれ以外食べないで済む量でした。


続いてが今年。ずーっと見ていたドラマの影響で、オムライスが食べたくなりました↓
ぼんちおむらいす

感覚がおかしいのかもしれませんが、わりと小さめですよね?
こちらも問題なくぺろりといただきました。


男の子は大盛に憧れる生き物なのかもしれません。
山登り的な。
お腹をいっぱいにするというよりも、
食べきったという達成感が気持ちいいのかもしれないと感じています。

このお店の優しいところは、持ち帰り用のタッパーもあることです。
そして高等部の今井先生が仰るには、お店で食べ残されたものは養豚場でブタの餌になっているとかなんとか。
素晴らしいお店ですよね。


無駄を出さないというのはとても大切なことです。
よく「日本は毎年2550万トンの食品を廃棄している」と言われます。
これは日本人一人一人全員が、毎日茶碗いっぱい分の食事を捨てているという量だそうで。
一方で世界では、8億2000万人が飢えに苦しんでいると言われています。
これは、日本の人口の約六倍にあたる数だそうで。


・・・・・・しかし何億何千万という数字を聞いても、具体的に何しようって思えないんですよね。
一人でできることなんて限りがあります。
しかし一人一人がみんな同じ取り組みをすれば、
その結果もそれだけ大きくなります。

それがSDGsの基本の基本だったりします。

SDGs

一人一人の力は小さいかもしれないです。
だからみんなでやろう。
一校舎一校舎の力は大きくないかもしれません。
だから全校舎でやるんです。
世界を綺麗にするのも、まずは手の届く地域の清掃からです。

南西校の予定はこんな感じです。

☆場所:南西通り
★日時:4月24日(土) 14:00〜16:00
☆持ち物:軍手・動きやすい服装

どんどん参加してください。
集まる人が多くなればそれだけ綺麗になります!
そして特に中学生内申書に記載できます!!
文理学院で学校に提出できるボランティア参加証明書を発行します。
自分のためでも地域のためでも、やることが大事です。

みなさんのご参加をお待ちしています!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 甲府南西校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top