Home > 甲府南西校

甲府南西校 Archive

センター試験お疲れ様です。

 本日は、1日目のセンター試験が行われました。受験生のみなさん、本当にお疲れ様です。明日もあります。また、がんばってください。
 思い返せば、自分がセンター試験を受けたときは大雪の日でした。1時間遅れでスタートしたことを覚えています。会場に行く前に、雪かきをしてから出かけました。また、その年より得点調整も行われました。その年は社会の平均点が低く、日本史が得意だったため、点数として非常に助かったことも覚えています。あれから、もう20年以上経ちます。今も昔も受験生の思いは同じ、「第一希望の大学に合格したい。」だと思います。夢を叶えるために、是非とも頑張って下さい。
 さて、そんな大学受験を後に控えながら、今、目の前の高校受験に向けて頑張っている中3生、あっという間に時は経ちます。もちろん、まずは高校に受かることが第一ですが、その先もあります。しっかりと足元を見据えて、勉強に取り組んで下さい。
 報告としては、2月1日(金)より小学6年生対象の中学準備講座が、2月4日(月)より3学期期末テスト対策がスタートします。また、中3生の受験対策も同時進行で行っていきます。多くの皆様がお越しいただくことを心よりお待ちしています。

奧山

文理学院オフィシャルホームページ

来たれ!! 小学6年生

 小学校6年生の皆さん、後、3か月したら、みなさんも中学生ですね。中学校に入ったら、いろいろなことが変わります。勉強面でも難しい内容も出てくるでしょう。中学校に入る前に、小学校の内容をしっかりと復習しておきましょう。文理学院甲府南西校では、2月1日(金)より中学準備講座を開講します。小学校の内容の復習と、中学校の内容の予習を行います。詳細は、055-222-5088までお問い合わせください。以下に、通塾日及び、時間を記します。多くの皆様のお越しをお待ちしています。

 1 通塾日:  毎週火曜・金曜
      (都合がつかない場合は、相談に応じます。)
 2 科目 :   算数・国語
          ※金曜は、英語も行います。
 3 時間 :   算数・国語(火曜・金曜:午後5:15~6:45)
           英語   (金曜:午後4:25~5:10)

 晴れやかな4月、最高のスタートを切りましょう。


奧山

文理学院オフィシャルホームページ

年始のご挨拶

甲府南西校のしらすなです。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


「平成最後の年」
生徒のみなさんはもちろんですが、実は僕も平成生まれでして。
生まれ、育った時代が終わりを迎えるというのはどこか寂しい気分です。
新しい年号を迎合するために、
平成に悔いを残さないよう本年も全力指導で参ります!

甲府市内の中学は校長会テスト直前です。
ここまで来たら今までの積み重ねを発揮するだけですが、
後悔しないよう、勝負の瞬間までの時間を大切に。

冬期講習を通して覚えたこと、できるようになったことをもう一度確認
自分のベストが出せる準備をして、
当日は目の前にある問題と全力でぶつかるのみ。
ここまでの努力が実を結ぶことを願っています。

文理学院オフィシャルホームページ

文理恒例!大晦日・正月特訓!!

文理恒例!大晦日・正月特訓!!
12月31日(月)・1月2日(水)・3日(木)3日間、朝9:00~実施!
自習室は、午後6:00まで利用できます。
2018年~2019年にかけて文理学院恒例の『大晦日・正月特訓』開始しました。
甲府南西校には、甲府南西校・甲府南校・昭和校の中3・小6の受験生総勢131名が参加しています。
お正月なのに?と思われるかもしれませんが、甲府地区では、中3生は1月7日(月)に第2回校長会テストが実施され、このテストで受験校が決定してしまいます。また、中学受験も、山梨大学附属中入試、駿台甲府中推薦入試、山梨学院中推薦入試、山梨英和中推薦入試が1月12日(土)に行われます。受験生は、この時期落ち着かない状態です。こんな時期に「家で勉強しなさい。」は言えません。文理学院の先生たちは、生徒のためならとことん付き合います。そんな中で生まれたのがこの『大晦日・正月特訓』なのです。
本日(31日)は、欠席も少なくしっかり参加してくれました。普段より自転車が多かったので、写真を撮っておきました。
koufunannsei.jpg

今も、中3生・小6生が、高3生と混じって自習室で勉強しています。
『努力は決して裏切らない!がんばれ!受験生!』
甲府南西校:荒井 猛

文理学院オフィシャルホームページ

2018年を振り返って

 2018年も残すところ、あとわずかとなりました。
 ふり返ってみれば、今年は本当にいろいろと災害が起きました。改めて、自然の恐ろしさ、命があることの素晴らしさを感じた1年でありました。そして、日本という国は本当に住みやすい国ではありますが、同時に自然と共に生きていかなければいけないことを強く感じました。
 個人的にもいろいろなことがありました。そして、人生の折り返し地点を迎え、「人生ってなんなんだろう」と、考えました。やはり、「やりたいことをやる、自分が正しいと思ったことをやる」のが一番だという結論に達しました。これからは、人生の最後を心地よく迎えるために、「どう生きるか」ということに主眼を置いて、自分なりに考えながら生きていきたいと思います。
 暗い話になってしまって申し訳ありません。仕事上でいうと、来週の木曜(12/27)から冬期講習がスタートします。特に中3生は、ここが正念場です。「最後まであきらめない」という強い気持ちをもって、ここまで頑張ってきた子も、そうではなかった子も、やりきってください。他のだれでもない自分自身のことです。「やりたいことをやる」、そのための第一歩としての高校受験です。頑張りましょう。
 新しい元号となる2019年を迎え、生徒には熱い気持ちを持ち続け、自分自身のことは冷静に観ながら、日々を過ごしていきたいと思います。



奧山

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 甲府南西校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top