Home > 河口湖校

河口湖校 Archive

河口湖校からのお知らせ 2020.7.2

みなさん、こんにちは!河口湖校の渡辺健です。

なんと、文理学院のSNSが開設しました!

今後は様々な最新情報を発信していきます。ぜひ、フォローしてください。

↓クリックすると、アカウントページに移動します↓

文理学院 twitter

文理学院 facebook

よろしくお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

定期テスト対策スタート!(河口湖)

河口湖校の清水です。

今日から定期テスト対策がスタートします。

私たち講師は、生徒みなさんの成績向上のために気持ちと授業準備を万全にしてお待ちしております。

生徒のみなさんはテストへ向かう気持ちの準備はできていますか。

成績を上げるためには、何と言っても気持ちが大切です。

何としても成績を上げたいという強いな気持ちにをもつと

成績は必然的に上がっていきます。

中学生最後のテストは高校入試です。

今はその準備段階です。

今、しっかり学んでおけば、その知識が高校入試のときにみなさんを助けてくれます。

高校入試だけではなく、その後の人生でもみなさんを助けてくれます。

この約2週間いっしょに頑張りましょうね。

通塾している生徒のみなさん。

お友達で文理の定期テスト対策体験授業に参加したいというお友達がいましたら

ぜひ誘ってください。



ここからはプライベートの話

先日、はじめて塩山市にある恵林寺に行ってみました。

この寺は武田信玄公の葬儀をおこなった寺です。

そこでは、かつて悲しい歴史がありました。

1582年3月(本能寺の変の約3カ月前)に織田信長公により焼き討ちにあっているのです。

三門という門があるのですが、その門に寺の僧約100人が集められいっしょに焼かれたそうです。

DSC_1836.jpg


門の柱に「心頭滅却すれば火も自ら涼し」という言葉があります。

これは快川紹喜(かいせんじょうき)という僧が火に包まれながら言った言葉

だとされています(創作という話もありますが…)。

三門の両脇に石灯篭が2つありますが、『増上寺』と刻まれていました。

また、よく見ると『正徳』など江戸時代の元号、寄贈したであろう大名の名前なども

刻まれていました。

なんでこんなところに増上寺の石灯篭が…

調べてみると、戦後に増上寺にあった数百基の石灯篭を各地の寺などに引き取ってもらった

そうです。

そのうちの13基が恵林寺にあるそうです。

こういう刻まれた文字とかを見るのも楽しいですよ。


定期テスト対策実中!
無料体験授業受付中!


7月29日(水)より夏期講習スタート!
受講生申し込み受付中!




文理学院オフィシャルホームページ

全国統一小学生テスト(河口湖)

こんにちは!河口湖校舎の平井です。

今日は全国統一小学生テストを行いました。
このテストは今の自分の学力が全国の同年代に対して
どの位置にいるのかを確かめることができる唯一のテストです。
出題される内容も難易度は高く、学校では習わないような
内容も出題されます。ただ、学校で習わないからといって
解けないといったことではなく、問題をしっかりと考え
内容を理解すれば解けるような問題となっています。

全国統一小学生テスト

参加した生徒はテスト時間終了まで一生懸命考え、
その問題の答えを出そうと必死に取り組んでいました。
本当によく頑張ったと思います。
お疲れさまでした!

明日からは中学生の期末テストに向けての対策授業が本格的に
始まります。生徒たちが最高の結果となれるよう、今回の小学生の
頑張りに負けないくらい必死に取り組んでいきます!!

文理学院に通っていなくても、この対策授業を無料で体験することが
できます。お気軽にお問い合わせください!

河口湖0620

また、夏期講習生も受付中です。
お気軽にお問い合わせください!

河口湖0628

文理学院オフィシャルホームページ

数年前からの趣味(河口湖)

河口湖校の清水です。

 先日、県をまたいでの移動規制が解除されました。
その影響のためか、先週の週末、富士河口湖町で県外の車を多く見かけました。
ただ、東京都では連日2桁の感染者が出ている状況なので気を抜くことはできません。

 河口湖校の近況はといいますと、生徒たちは毎日元気に通っています。
私たち講師も、生徒たちから元気をもらいながら授業をしています。
テストまで約1カ月。好成績を取れるように一緒にがんばりましょうね。


 最近の私はというと、約3カ月県外に出ていません。
県内に「Stay」しています。
コロナの危険が無ければ県外へ出て、数年前からの趣味に明け暮れたいと思っています。

 その数年前からの趣味はといいますと、昔の人(江戸時代とか明治時代とか)が絵を描いた場所や
写真を撮った場所へ行って、現在との比較をすることです。
例えばこのような感じです。

昌平橋から(過去①)

昌平橋から(過去②)

昌平橋から(現在)
上の3枚の画像は東京の昌平橋からお茶の水駅方面を見たのものです。

久能山(過去)

久能山(現在)
上の2枚の画像は静岡の久能山を見上げたものです。

昔とかわったものや変わっていないものを見つけてみるのも面白いですよ。


6月29日(月)から定期テスト対策が始まります!
体験授業申し込み 受付中!!


7月29日(水)から夏期講習が始まります!
受講申し込み 受付中!!


詳しくは河口湖校までお問い合わせください。 0555-72-6330

文理学院オフィシャルホームページ

来週から期末テスト対策スタート!(河口湖校)

こんにちは!河口湖校舎の平井です。

期末テストの日程が近づいてきました!
今回、コロナの影響で中間テストが中止となったため、
1学期の成績はこの期末テストの結果でほぼ決まります。
大事な大事なテストです。

文理学院の対策授業でしっかりと準備をして、
万全の状態でこのテストに臨みましょう!
すでに授業後に残って課題となるであろう内容を自主的に
取り組んで、テストに向けて動き始めている生徒がいます。
これを見ているみんなも動き出しましょう!

また文理学院に通っていなくても、この対策授業を無料
体験することができますので、お気軽にお問い合わせください!

河口湖0620

文理学院 河口湖校 ℡ 0555-72-6330

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 河口湖校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top