Home > 富士吉田校

富士吉田校 Archive

[YD]期末テスト対策スタート (富士吉田校舎)

みなさん、こんにちは。
中学生は、
明日
11/11(月)から
期末テスト対策が始まります。
中間テストの結果が良かった人は、
そのままの勢いで、
結果に満足しなっかた人は、
早くから準備をして、
万全の体制でテストに臨めるようにしましょう。

小学6年生は、
11/18(月) 21(木) 25(月)の3回
秋のマスター講座を実施します。
国語は、「文章読解(読解の手順、指示語、接続語」
算数は、「割合(百分率、歩合、割増、割引」
の内容を行います。
普段文理に通っていない小学6年生も
費用 980円
で参加できます。
ぜひ、この機会に文理の授業を体験してみてください。

これからの自習室の開放時間は以下の通りです。

11/10(日) 15:00~22:00
11/11(月) 15:00~23:00
11/12(火) 15:00~23:00
11/13(水) 15:00~23:00
11/14(木) 15:00~23:00
11/15(金) 15:00~23:00
11/16(土) 10:00~23:00
11/17(日) 13:00~22:00
11/18(月) 15:00~23:00
11/19(火) 15:00~23:00
11/20(水) 15:00~23:00
11/21(木) 15:00~23:00
11/22(金) 15:00~23:00


樋川

文理学院オフィシャルホームページ

[YD] 前期出陣式! 生徒の成長  (富士吉田校舎)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
富士吉田校の桑原です。

中3生のみなさん、教達検お疲れ様でした。
本日11/8(金)は、結果返却ですね。私たちもドキドキです。
夕方には、みんなの顔が見れるので、またそのときに。


ここから先がタイトルの内容になりますが、長文になりますので、記事を飛ばしたい方は、どんどんスクロールして下さい。

11/29(金)に前期入試の出陣式を行います!
文理は、この日から、公立高校前期入試に向け、本格的に始動します。

出陣式の中身は、シークレットです。
ただ一つ言えるなら、この日に参加しないとスタートがうまくきれないぞ!ってことです。

もちろんそれ以降も対策は行います。
主に①志願理由書の書き方②面接対応③特色適性検査の3つについてです。
出陣式でもそれらの一部は行います。

普段、文理に通っていない方も冬期講習の申し込み【費用:15,000円(税込)】を条件に
参加できますので、気になる方は、お問い合わせください。
(昨年もこの前期対策希望で、お申し込みいただきました)

富士吉田校では、11/29(金)を皮切りに、12/6(金)12/10(火)と前期入試対策を行っていきます。
吉高理数科を受験する人は、12/8(日)に吉理用の対策も行います。
その後、受験者数に応じて対策スケジュールを決めますが、12月・1月にみっちりと対策していきます!

*************************************************************************************

毎年、前期入試を受験した生徒は、大きく成長する姿を見せてくれます!

私は、前期受験の対策では、面接官を担当することが多いのですが、
前期入試を受験しようとする生徒は、2通りにわかれることに気づきます。

自分の夢(目標)を叶えようと受験する生徒
受験校の合格だけを目的とする生徒です。

どちらが良いとか、悪いとかという話ではありません。
(確信に近い)おそらくですが、一般入試の後期入試を受験する生徒の中も
上記の2通りに分かれていると思います。

後期入試であれば、内申と入試当日の5教科の得点次第で、合否が決まるので、
2通りに分かれたところで、たいして困ることはないかもしれません。

前期入試となると話は別です。
内申(通信表の結果など)が高いから前期入試で進学しようと考える“受験校の合格だけを目的とする生徒”は、
願書を出す段階から悩んでしまうようです。

それは、志願理由書を全く書けないからです。
たとえ、誰かの手を借りて志願理由を書けたところで、面接での志願理由についての回答は、
しどろもどろになるでしょう。(緊張とはまた別の感じで)

面接官をやっていると、そういった姿が見え見えです。
“合格したいだけなんだろうな、この生徒は・・・”と。

その場その場をしのぐためだけに志願理由書を書いたり、面接で回答したりしている生徒は、
魅力的に見えません。
こういった生徒は、面接の評価が低くなり、不合格になる可能性は高くなることでしょう。


だからこそ対策を行うのです!
少なくとも自分の生徒たちをそのような状況にはさせません。

どのような対策をするかというと、・・・、ここでは言えません。
(他塾も見ているでしょうから)

富士吉田校で前期受験をする生徒は、
少なくとも自分の夢(目標)を叶えようとする受験する生徒として前期受験を迎えられるようになります。
(夢を決めるという浅い対策ではありません)

そういう状態になれば、面接の練習も「自分の言葉で、自分の思い」を伝えることに重点を置いて行えます。

緊張によって、なかなかうまく伝えられないこともあるでしょう。
でも文理で対策を受けた生徒たちは、気持ちで伝えることができるようになっているはずです。

文理では、合格だけを目的とした前期入試ではなく、
前期入試を経験することで、その子の成長につながるようなものにしたいなという気持ちで対策を行っています。

前期受験する文理の生徒達は、受験前の12月・1月は、過去・未来のことについて本当に考えることが増える日々になると思います。

そういった日々を過ごし、前期受験した生徒は、11月時より大きく成長したなと感じられます。

私個人的には、前期入試を受験する生徒達を見ていると、後期入試で合格をした方が楽そうなのになぁ、と感じます。
その一方で、高校に通う目的が明確化されるので、後期入試より前期入試で合格・進学した生徒の方が、
高校生活の充実度は高いものになるのではないかと思います。


今年の生徒達も大きく成長できるように、
11月29日の前期入試の出陣式の準備を行っています!

文理学院オフィシャルホームページ

[YD] 第2回教達検前日(富士吉田校舎)

こんにちは。富士吉田校舎の小池です。

明日はいよいよ第2回教達検本番です。

対策授業のノートや予想問題をもう一度見直して明日に備えましょう。
中学3年生は自習室を21時まで利用できます。
質問があったらどんどん先生たちに聞いてくださいね。


みなさんが力を発揮できるように先生たちも最後までみなさんを支えていきます。
一緒に頑張っていきましょう。


中学1,2年生のみなさん、新人戦お疲れ様でした。

気持ちを切り替えて期末テストに向けて動き出しましょう。
期末テストは提出物が中間テストに比べて多いので、
学校ワークをどんどん進めていきましょう

文理学院オフィシャルホームページ

[YD] 期末テストの対策表を配布しています(富士吉田校舎)

みなさん、こんにちは。

中学3年生は
第2回教達検まで1週間となりました。
2日土曜日からの4日間で
最後の仕上げをします。
体調管理をしっかりとしながら、
万全の体制を作っていきましょう。

中学生は、11月の終わりから12月の初めに
期末テストがあります。
昨日の夜に
1年生がもう自習を始めていました。
家でなかなか勉強できない人は
どんどん自習室を使っていきましょう。

樋川

今後の自習室の開放時間は以下の通りです。

10/31(木) 15:00~23:00
11/1 (金) 15:00~23:00
11/2 (土) 15:00~22:00
11/3 (日) 14:00~22:00
11/4 (月) 15:00~22:00
11/5 (火) 15:00~23:00
11/6 (水) 15:00~22:30(中学3年生は教達検前日なので21:00までです。)
11/7 (木) 15:00~22:30
11/8 (金) 15:00~22:30


30日、31日に
期末テストの対策表を配布しています。
ご確認をよろしくお願いします。

期末対策➀
期末対策②
期末対策③

文理学院オフィシャルホームページ

[YD] 山中湖中の中間テストと教達検(富士吉田校舎)

みなさん、こんにちは。
今日は
山中湖中の
中間テストですね。
昨日まで、対策授業でみんな頑張っていたので
よい結果が出ることを期待しています。

今日ですべての中学校の中間テストが終わりましたが、
中学3年生はこのまま
第2回教達検の対策です。
残り2週間と期間が短いので、
文理では、各教科要点を絞った対策を行います。
3年生のみなさん、頑張っていきましょう。

樋川

これからの自習室の開放時間は下記のとおりです。

10/23(水) 15:00~22:00
10/24(木) 15:00~23:00
10/25(金) 15:00~23:00
10/24(土) 10:00~23:00
10/25(日) 13:00~22:00
10/26(月) 15:00~23:00
10/27(火) 15:00~23:00
10/28(水) 15:00~23:00
10/29(木) 15:00~23:00
10/30(金) 15:00~23:00




文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士吉田校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top