Home > 羽鳥校

羽鳥校 Archive

羽鳥校(第89回):春期講習⑤「刮目して」

「明るくなりましたよね」
授業後に自習して帰る中2のF君を見た、作原先生の言葉です。
この日は、もう1人自習して帰る中2のSさんもいました。
この春期講習期間に自習室をよく利用していました。

「4月に学校が始まって、
 あの2人を見た
 クラスメイトたちは
 ビックリするでしょうね」

 こちらは、その2人の頑張りぶりに感心する吉川先生の言葉です。
 
「士別れて三日なれば
刮目(かつもく)して相待すべし」

意味:志があるものは、別れて三日もすれば随分と成長しているもので、
    また次に会う時は目をこすって違う目でみなければならない。
今から約1800年前の三国時代の言葉です。

2人は明日も自習室に来ると言っていました。
服織中に衝撃を与えてくれることでしょう。

羽鳥校 白石

4月入塾募集中!
一番早い体験授業は
中3生4/4(土)
中1・2生は4/8(水)
小学生5・6年生算国 4/7(火)
小学生英語4/8(水)
小学生4年生算国 4/9(木)

まずはお問い合わせください
羽鳥校 ☎054ー295-5587

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第88回):春期講習④「つぶやき」

到達度テスト
勉強会!

新中1の塾生が5名、新中2が11名
参加です!
新中1生の中には授業日以外に
勉強に来たのが初めてだった生徒もいました。
本当によく頑張っていました。

今日、私(白石)は生徒本人が丸付けした
解答をひたすら確認し続けました。
というのも、
「間違っているのに、
勢い(自分の思い、願望で?)
丸にしちゃっている解答が
多数あるからなんです、
特に英語!」

というわけで、今日は何回も
大文字、小文字、クエスチョンマークの
ミスをいくつも見つけ続けました。
そして、それのどこが違うか本人に
考えさせる、気付かせるの繰り返し。
確実にレベルがアップしたと思います。
自主勉カード

本日の自主勉カードの「つぶやき」…
「がんばりました」 中1 Sさん
「ミスをなくしたいです」 中1 Oくん
「英単語のスペルをもっと覚えたい」 中1 Hくん
「ミスをなくしたい」 中1 Iくん
「まちがいをなくしたいです」 中1 Wさん
「イェ~イ ☆」 中1 Aさん


いいつぶやきです。

羽鳥校 白石

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第87回):春期講習③「笑えれば」

往年の名女優
オードリー・ヘップバーンの言葉に……

I love people who make me laugh.
I honestly think it’s the thing I like most, to laugh.
It cures a multitude of ills.
It’s probably the most important thing in a person.”

私のことを笑わせてくれる人が大好きなの。
本当に笑うってことが私にとっては一番好きなこと。
笑いはたくさんの病を治すわ。
人にとって一番大切なことじゃないかしら


小倉社長が中3生の女子二人をどっかんどっかん
笑わしているのを見てこの言葉を思い出しました。

新型コロナウイルスに有効な対策の1つとも
思われたのであります。

羽鳥校 白石

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第86回):春期講習②「受験生会」

もう入試は始まっている!
今日は中3生を対象に「受験生会」として
今年1年を受験生としてどう戦うか、
どこに勝負どころがあるかを
具体例を出しながら伝えました。
今日のキーワードはズバリ「内申点」です。
内申点を決める3要素は
①定期テスト
②提出物
③授業態度
の3つです。
言わずもがなの①②が大切ですが、③の授業態度で損を
している生徒が多いんです。
文理ではSLANTといいう授業態度、学習姿勢について
徹底指導しています。


文理ではすこぶるいい生徒が、学校ではその態度が
異なるということがあるならば、友達と一緒になって
態度を間違えているということでしょうね。

というわけで、今日の受験生会で伝えたのです。
とにかく志望校の話をする、友達に、先生に、家族に。
自分がどこに関心があるか、何をゴールとして
とらえているかをとにかく見せることである。
言うなれば、「気持ちの矢印」です。

それが、出てれば暗黒面に引き込まれることは
ないし、それでも巻き込んでくるならば、
それはもはや友達でないと思います。

今日の話に何かを感じてくれた2人が自習して
帰りました。気持ちを行動に変えてはじめて、
それは「やる気」と呼ばれます。

今日の2人には、間違いなくそれがありました。

羽鳥校 白石

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第85回):春期講習①「すこぶる」

羽鳥校
春期講習スタートしました!


今日、特に感じたのが塾生の頑張りっぷりです!
春期講習から文理に来てくれている講習生たちの勉強姿勢も
とても良かったのですが、冬期講習や2月の定期テスト後、
あるいは3月新年度から参加している
塾生たちの姿勢がすこぶる良い!
いやぁ~頼もしさすら覚えました。ああいう空気を醸し出してくれると
講習生たちが自然と「文理に入塾したい!」と決断してくれる
のではないかと思いました。

新中2の2クラス体制も良い!
すこぶる良い!

吉川先生も作原先生も異口同音に「中2の2クラス体制がいい!」
と言っていました。
今回、Sクラスに抜擢したT君、S君には
「今の実力はまだSではないけれど、伸びしろを見込んでSにしたからね」
と授業前に伝えたところ、期するものがあったのか本当に集中して
授業に取り組んでいました。

すこぶる嬉しいニュース!
今日は他にも習い事の関係で4月から入塾できるかどうか未確定だった
新中1の男子の保護者様から「4月からも文理に通えます!」の
返事を頂きました。嬉しいです!これで彼の国語をじっくり鍛えられる(笑)

明日は新中3です。
これまた、すこぶる楽しみです。

羽鳥校 白石





文理学院オフィシャルホームページ

Home > 羽鳥校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top