Home > 羽鳥校

羽鳥校 Archive

羽鳥校(第129回)「オツカレー」

服織中
塾生のみんな
テストおつかれさま!


学校の帰りにテストの問題を持ってきてくれてありがとう!
じっくり見させてもらいました。
全体的に、基本的な問題が多かったように感じました。

吉川先生は中3の数学がとにかく気になるようです。
作原先生と念入りに教えてくれた時差の問題は
できましたか、2年生諸君!
私は中1英語のヘボン式ローマ字の問題で「御殿場」が
出題されて嬉しかったです。練習でやりましたからね。

とにもかくにも、
約4週間にわたる
テスト対策をよく乗り越えました!
いろいろあったけど、みんなは
間違いなくパワーアップしました!
あとは高得点ゲットの朗報を待ってます(笑)


羽鳥校 白石

羽鳥校夏期講習説明会
7/4(土)午後6時より

説明会に参加ご希望の方は
☎ 295-5587までお願いします。


文理学院の新たなSNS!!
フェイスブック:https://www.facebook.com/bunrigakuin/
ツイッター:https://twitter.com/bunrigakuinNews


文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第128回)「夏越の祓」

夏越(なごし)の祓(はらえ)に
静岡護国神社に行ってきました。


この鳥居から拝殿までが長さ・広さは特別ですね。
※実際に行かないとわからないです。
ただただ、茅の輪の存在感に圧倒されるばかりでした。

茅の輪


写真も撮りました。が、難しいですね。
中原校の鈴木先生に教えてもらいたいところです。
というわけで、下手な写真よりは、まだましな俳句を詠みました。

あをあをと雨に打たるる茅の輪かな
唱えつつくぐる茅の輪や何思ひ
一線にわれ雨茅の輪雨鳥居
形代の裾雨垂らす茅の輪かな
コロナ禍の世に茅の輪ありくぐるべし


さあ今日もテスト対策頑張るぞ!

羽鳥校 白石


㈱文理学院のTwitterへ!!
https://twitter.com/bunrigakuinNews


羽鳥校夏期講習説明会
7/4(土)午後6時より

説明会に参加ご希望の方は
☎ 295-5587までお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第127回)「伴走するチカラ」

説明会にご参加
服織中から4組
服織小から1組
ありがとうございました!


テスト直前ということもあり、夏期講習の説明よりも
テスト範囲の仕上がり具合を聞いてしまうという(笑)

この日の説明会には、7月入塾を希望する生徒さんも
いて、「何とかしたい」という気持ちが全身から伝わって
きました。

🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋🎋

今年の中学校1年生は(全国どこでも)、学校に慣れる前に
定期テストを受けなければならず、何が何だが分からないまま
始まって終わってしまうことになることも少なくないと思います。

学校によっては、定期テストを1回分を延期にして
夏休み後にするという決断をされる学校もあります。

一方で、たとえ4月から始まっていたとしても、
「ここまでテスト範囲が広いことってあるのかな?」と
疑問に思う学校もあります。

他にも、学年で複数の先生が1教科を担当している場合に、
テスト範囲の連絡が同時ではなく、時間差があったり
範囲そのものの伝え方が異なっていたりする場合も
ままあります。

塾生から話を聞けば聞くほど、
「なかなかどうしていろいろな状況があるなあ」
と思うと同時に、知識と知恵を授けて、
一緒に伴走してあげたいと思うのです。

17時現在、
中3生が集まって
テスト対策ラストスパートの
ラストに奮闘中です!


羽鳥校 白石
私も明日は夏越の払いに護国神社に行ってみようかな。

羽鳥校夏期講習説明会
7/4(土)午後6時より

説明会に参加ご希望の方は
☎ 295-5587までお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第126回)「英語について」

そうだったのか
Trailblazer !


私の大好きな藤井聡太七段の記事です。
ここで初めて知りましたTrailblazerの意味を!
「先駆者」という意味だったんですね。う~ん、勉強不足でした。
それこそ、NBAにもTrailblazersというチームがあり、
昔から知っていたものの,意味まで調べてなかったです。
ダミアン・リラード選手最高です。
やはり、
何事も好奇心から始まります!


毎日weeklyは、毎日新聞社発行の週刊英語学習紙です。
難易度のレベルも記事のバランスもとてもいいと思います。
英検3級を所持している中1のMさんが
「英語のいい教材はないでしょうか?」というところから
見本誌を取り寄せたところから始まりました。
今では私の勉強の友になっています。

そんなこんなで
服織中テスト対策大詰め!
塾生たちよ 服織・藁科地区の
勉学のTrailblazersとなれ!


羽鳥校 白石

文理学院オフィシャルホームページ

羽鳥校(第125回)「最も大切なこと」

安全・安心ということ
テスト対策もいよいよ大詰めですが、こういう時こそ
気を引き締めることが大切です。
今日は安全面についての話をしました。

テスト対策でふだん以上に学習量が多くなることで
気が大きくなって、コンビニに寄ってみたり、
公園で延々と話しこんだりなどということがあります。
そういう時に限ってトラブルに巻き込まれることがあります。
羽鳥・藁科地区は不審者の出没も少なくありません。

また、他塾の生徒が出待ちしているということもありました。
おそらく彼らも気が大きくなっていると思われます。
その場合には自転車で3~4人が並走状態になることがあり
ますが、とにかく危険です。しかも夜ですからね。


授業開始時に実際に寄り道したことがあるか
確認したところ、複数名が正直に手を上げました。

羽鳥校の生徒のこのような正直なところは大切にしたいです。

授業が終わったら、
寄り道せずにまっすぐ帰る。
家に帰るまでが文理である。


羽鳥校 白石





文理学院オフィシャルホームページ

Home > 羽鳥校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top