Home > 豊田高等予備校

豊田高等予備校 Archive

【豊田校 高等部】 (9/8) フェーズ2始動

【豊田校 高等部】 (9/8) フェーズ2始動

こんばんは!豊田校高等部の梅村です。

最近は、高2生がやる気をみせてくれています。

毎日自習室を利用するようになったり、毎週末来るようになったりする子がでてきてうれしい限りです。

高校2年生にとっては、今頃が3年間の高校生活を折り返しの時期です。

1年半というのはあっという間で、大学受験を真剣に考えれば、高2の2学期は受験勉強を始める時期です。

部活で主力になったり、普段の勉強との両立で大変な子も多くいると思いますが、高校受験と大学受験のスケールの違いを考えれば、それは当然のことです。

文理学院豊田校では、目下のところは2学期の中間テストが目標ではありますが、それ以降、受験指導を本格化していきます。

時間は刻々と過ぎては去っていくけども(←ちょっとミセスの「スターダム」の歌詞を入れてみました。ベストアルバムの「5」は「スターダム」から「theater」まで最高です。)、無駄にする時間はありません。

目標に向けて動き出そう!

↓文理学院の公式のtwitterです。よろしかったらフォローをどうぞ!

文理学院オフィシャルホームページ

Continue reading

【豊田校 高等部】 (6/30) いよいよテスト!

【豊田校 高等部】 (6/29) いよいよテスト!

こんばんは。豊田校 高等部の梅村です。

豊田校 高等部には、全12高校の生徒さんが通っています。

開校2年目で今年度から高1、高2の2学年体制になり、特に数学・理科の進度が高校によってまちまちなので、対応は大変です。

数学に関しては、昨年度は、2高校で学年1位が出ましたが、今年度は倍増を見込んでいます。

塾生のみなさんの頑張りが結果に結びつくように精一杯努めます。

早いところではもう終わったところもありますが、多くの高校ではこれから定期テストを迎えます。

塾のテスト対策はこれから本格化します。

特に1年生はコロナ休校があったこともあり、初めての定期テストです。

範囲が広く大変ですが、成長の機会です!

頑張りましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

【豊田校 高等部】 (5/21) 通常授業の再開について

【豊田校 高等部】 (5/21) 通常授業の再開について

お電話でもお伝えしていますが、豊田校 高等部では、5/25(月)から通常授業を再開します。

時間割は、4月当初と同様で、下記のとおりです。

時間割-1

文理学院オフィシャルホームページ

【豊田校 高等部】 (5/13) 再開後に向けて

【豊田校 高等部】 (5/13) 再開後に向けて

こんばんは。豊田校 高等部の梅村です。

今日は暑い一日でした。コロナ禍の激動の中で、季節感が狂ったまま、春が過ぎていきました。

さて、本日からオンライン授業の第2期が始まりました。

オンライン授業と並行して、再開後に向けた準備も進めています。

15日に、県から行動制限の緩和の指針とともに、休校解除の前倒しについても発表されると言われています。

潮目は変わったようです。

引き続き警戒をしながらも、学校生活再開後に向けて気持ちを切り替えていきましょう!

文理学院としての対応は、今後の状況次第で変更となる可能性もありますが、現段階ではお知らせの通り5月末までオンライン授業の予定です。今後変更がある場合には速やかにこのブログでお伝えいたします。

本日は保護者の方から差し入れをいただきました。とてもうれしかったです。

a.jpg

お心遣いが大変ありがたいです。

職員一同、健康管理には注意していますが、一層精進して、それから美容にも気を配ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

文理学院オフィシャルホームページ

【豊田校 高等部】 (5/10) 良訳は口に甘し

【豊田校 高等部】 (5/10) 良訳は口に甘し

こんばんは。豊田校 高等部の梅村です。

先日、他校舎の社員の身内に不幸があったため、代理で富士地区の校舎で仕事をしていました。

その校舎配信のオンライン授業で、1部ではありましたが、豊田校の塾生の子たちと画面越しに再会ができたのは、とてもうれしかったです。

とても幸いなことに、5月2日以降、静岡県内では、新型コロナウイルスの新規感染者が0の状況が続いています。緊急事態宣言の対象地域からの解除の検討もなされていると報道されています。

引き続き、警戒が必要ではありますが、趨勢が変わりつつあることはとても喜ばしいことです。

さて、間が開いてしまいましたが、以前のブログで出題した和文英訳問題の、石川先生の答えです。

あきひめ、べにほっぺは本当においしく、まるで春という季節はいちごを食べるためにあるのではないかと思われるほどです。

訳例: Akihime, Beni-Hoppe, which are the kinds of Japanese strawberry, tastes really good. They taste so good as could be thought that spring come for us to eat and enjoy Japanese strawberries.

自分はsuch as, とかas if とかを使って書こうとしましたが、このように平易な表現ができるんですね。

so good as could be thought ... はなかなか出てこない発想です。

みなさんはどうでしたでしょうか?

英作文は本当に難しいもので、表現が一対一に対応していないことは、私たち学習者にとっての悩みの種です。(ユニバーサル デザインに設計し直せばよいのにと思います。)

神話によれば、バベルの塔によって神の怒りに触れた結果だそうですが、キレたくなるのは私たちです。

アナ雪1のオラフのセリフに、「愛っていうのは、自分より誰かのことを大切に思うってことだよ。」という、琴線に触れる言葉がありましたが、調べてみると原文は"Love … is … putting someone else’s needs before yours."となっていました。絶妙に意訳されていると思います。

Google先生に直訳をお願いすると、「愛…は…他人のニーズを優先する」

ありのまま過ぎるやん!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 豊田高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top